にっき

VRChatのVirtualFurryAvatarsWorldでワサワサされてからThe Tenth Floorで怖い思いをしてきたよ

10月4日はVRChatのケモノアバターに特化して展示されているワールド「VirtualFurryAvatarsWorld」にフレンドがいたから、そこにお邪魔してまさかの思った以上にワサワサされてしまったよ。ワサワサされて幸せ気分に浸れた後に「The Tenth Floor」というホラーワールドを堪能したことで気持ちが冷えていつも通りに戻ったよ。「VRChatで以前のバーチャルマーケット3のネオ渋谷に行ったりして遊んできたよ」のすぐあとの出来事だけど、長くなりすぎてしまうから分けて書くね。

お邪魔した「VirtualFurryAvatarsWorld」はケモノのアバターに特化しているワールドだけど、オレが来たときはあまり飾られてはいなかったね。そこで最近フレンドになって間もない方がひとりと、さらにもうひとりはフレンドではない初見相手の方だったにも関わらず、長い時間お顔をわさわさとしていただけるという幸せ気分を味合わせてくれたよ。あの場では心の中では動揺してしまって、写真もうまく撮れなかったね。もし冷静だったら一旦離れてカメラを固定してという流れを取るんだけど、あそこまでワサワサされてしまったら、多少たりとも離れるなんて失礼だと思うじゃない。

誰かひとりがワサワサしてきたりしたことは過去にあったと思うけど、複数人にワサワサされたりすることは恐らく初めてで、VR感覚がどうとかとかどうでもいいと思っていたオレでも無視できなかったね。テンションがハイになってしまったおかげで、フレンドが落書きをされていた隣にオレも勢いで落書きをしてしまうというノリノリっぷり。色々とワサワサしていただきありがとうございました。かなりの癒しになったよ。

癒しに癒された後にはホラーワールドにも行ったんだよ。その名も「The Tenth Floor」。目の前にエレベーターがあるから、恐らくエレベーター内で完結するホラーだと思っていたけど、たまに奥の方を散策することもあったよ。ちなみにこのワールドのスポーン位置に用意されている説明書きにはなかったけど、このワールドには時々びっくりFlashのような心臓を叩きつけてくるような演出が時々あるから気を付けてね。できればそういった演出があるというようなことを書いてくれたらよかったね。

ちなみに、エレベーターが閉まるタイミングで扉付近にいてしまうと、エレベーターの扉と扉の間に挟まれてしまって、写真の2枚目のような状況になるから気を付けてね。最終的にエレベーターの外に落とされてしまうけど、ちゃんと元の位置に戻されるから大丈夫。リスポーンする必要はないよ。

そうそう、ただ怖い様子だけを見せるホラーワールドかと思ったら、たまに長い英文が書かれた手紙を見せられる場面もあって、この場の怖いキャラクター達の設定なども実は用意されているのかもしれないね。英語が得意な人はじっくり読んでみてよ。

そんなわけで、癒しに癒されてテンションが最大になったけど、ホラーワールドに行くことで冷却されて、いつものオレに戻った一連の流れでした。アップダウンの激しい短い時間だったよ。お疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL