にっき

VRChatの「詠み人知らず」でくだらない俳句を作りつつ居酒屋でピザやラーメンを食べたりホラーにも行ってきたよ

2021年の11月27日は久々に「詠み人知らず」で妙で汚い俳句を作ったり瓦を足で大胆に割ったり、居酒屋でお酒は飲まずになぜかピザやラーメンを食べたり、ホラーやゲームまでしでまさにフルコースだったよ。

久々に来た気がする「詠み人知らず」。最初はお題なしでやって、2つ目は「マスコット」というお題で制約を設けてやったんだ。でも案の定というか形式美というやつだよね。何がどうあがいても下ネタに収束してしまうんだ。それもツッコミどころがあって面白い俳句だけど、中でも1枚目の写真の中の5つ目の俳句が好きだよ。最初と最後の句に因果がないように見えて因果があって、それを倒置法のように持ってくるのがいいね。部屋の奥から出てきたスナップは恐らくアレなものだということが容易に想像できちゃう。

俳句の狂ったノリがまだ有り余っているかのように、近くにあった瓦割りで発散しているようだったよ。特に写真5枚目のように足で割ろうとするところは素敵だったよ。これだけ壮大な格好で割ろうとしているのに、肝心な結果は微妙だったよ。上げに上げて落とされたような気持ち。もっと瓦は空気を読んで欲しかったよ。

ワチャワチャとはしゃいだ後に向かったのは「焼肉居酒屋電気ぶらん」。雰囲気はこじんまりとしていてちょっと古そうな居酒屋さん。テーブルに置かれているのは焼き鳥とかサラダやレバニラ炒めらしきものがあって、一見すると普通なんだよね。でもよくお部屋の中を巡ってみると、ピザやらでかいラーメンやら、もはやノージャンルで置かれているんだ。

詠み人知らずのノリや、このガヤガヤしても許されそうな居酒屋の雰囲気からか、ピザにビールをわざと掛けてしまったりと、悪ノリがちらほら見られたんだ。このノリだったらオレも具が詰まったラーメンの器にジャボンと入ったりもしてみたかったかも。VRの居酒屋なら何でもありなんだよ。

俳句でも居酒屋でもテンションがアツアツになったら、今度向かったのは「Happy Mask」というホラーワールドだよ。入って辺りを見渡すと沢山のお面が飾られているだけの部屋で、ここからどうホラーに繋がるのか分からなかったんだ。どう進展させていくかも分からず、ただひたすら調べまわっていると、妙なところに鍵となるものがあったね。バイオハザードとかをやっているときの気持ちになって調べれば見つかるよ。

新たな道に入ると、さっきのお面が飾られたキレイな部屋とは打って変わって、急にホラーな空間になったんだよ。血が流れているような水路、悪趣味なポスター、下が見えない怪しい井戸。お面の持ち主の表向きの趣味はお面コレクターで、裏ではこういうホラーな部屋を作り上げることだったのかもしれない。そう、オレみたいにホラーな部屋で怖がるフレンドを見てニヤニヤとするオレみたいに悪趣味。ここはホラーワールドということで、怖がるところを観測できてオレは満足だよ。ありがとう。

最後にやってきたのは「Udon Falling Fight」というPVPのゲームができるワールド。ゲームが開始されると、ランダムで床が落ちていく場所にワープさせられて、落ちる床に気を付けながらも周りからの攻撃に耐え抜くんだ。

ビームに当たると吹き飛ばされてしまって場合によっては落ちてしまうことになるんだけど、オレの場合はビームでやたらと攻撃はせずとも周りが争ったりして、オレ以外にあと一人か二人になっていることがまちまちあったから、そこからオレが好戦的になることが多かったね。といってもビームに当たったことは多分なく大抵爆死。これでいいのか。シューティング要素の難しさを感じつつここで解散したよ。みんなお疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL