にっき

VRChatで以前のバーチャルマーケット3のネオ渋谷に行ったりして遊んできたよ

10月4日はVRChatで以前のバーチャルマーケット3の会場であるネオ渋谷などのワールドを巡って遊んできたよ。オレのVRChatのトラストランクがVisitorの時によく巡っていた記憶があって、懐かしい気持ちになりながら巡っていたよ。

まるで数十年後の未来の渋谷を描いているかのようなネオ渋谷と呼ばれるワールド。このワールド内に写真を撮れる場所があって、そこで写真を撮ることでワールド一帯にその写真が公開されてしまうという、いわば公開処刑状態になるよ。

幸いなことに友達はみんな低頭身で可愛いアバターを使っているし、写真の背景がピンクということもあって、渋谷全体で映っていても違和感のない映りになっているよ。今はこのネオ渋谷に来る人は少ないけど、盛り上がっていた当時は沢山の人が写真を撮って、10秒に1回程度のペースで写真が入れ替わって、色々な人の顔を見ることができたのかもしれないね。中にはちょっと気持ち悪いアバターで写真を撮ってみんなを驚かせるようなことをする人もいたのかも。

ネオ渋谷の次に向かったのは、同じくバーチャルマーケットだけど、メイドインアビスの世界を意識して作られたワールドだよ。ワールドの名前を忘れてしまったからあとで聞いてみよう。鳥かごの中で閉じ込められてしまっているかのような友達がシュール。鳥と一緒に猫も捕獲されてしまったのかもしれない。でも身長がこの鳩の子とほぼ一緒だから、きっと仲良く暮らしていけるよ。共存していこう。

今更ながら、何で古いバーチャルマーケットのワールドを巡ったのかって、まだVRChatを初めて間もない友達を案内するためだったんだよね。オレもマイアバターを持っていない初めて間もない頃はここをじっくりと歩いていたけど、その当時のオレと同じ気持ちになって楽しめたみたいでよかったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL