にっき

ハーモニーランドでクロミちゃん達がルビーちゃんのさくらんぼを食べる様子が観れたよ

2016年の6月20日から6月21日の間、大分県にあるハーモニーランドに行ってきたよ。この日は1日目に続いて、最終日の2日目。クロミちゃん達がルビーちゃんの大きなぬいぐるみをお地蔵さんのように手を合わせたと思ったら、さくらんぼを食べるという罰当たりなことをする様子も観れたね。

ご機嫌な花菱ホテルの朝食

2度目の花菱ホテルの朝食。和食と洋食がごっちゃになったチョイス。でもこんなことができちゃうのはバイキングだからなんだよね。食べたいものは何でもお皿に盛れる。これがバイキング。海藻サラダと冷ややっこは久々に食べたかもしれないね。

フルーツの盛り合わせで締め。バイキングだけど量は控えめ。でもこれでいいんだ。盛りに盛って食べるという悪い癖をやらかすと、数時間後に食べるハーモニーランドでの昼食が食べられなくなるのを分かってるからね。

まだお皿に盛って食べたい気持ちがありながらも、どうにか堪えて花菱ホテルをあとにしたよ。ありがとう花菱ホテル。なお、今は他の企業に吸収されたことで、現花菱ホテルの建物は取り壊されてしまったらしい。でも大丈夫。数年後にまた再建されて復活するらしい。楽しみだね。

お地蔵さん化した大きなルビーちゃんたち

今日の天気はくもり。雨が止んでくれたのは、キティちゃんと一緒に来てくれたクロミちゃんのおかげかもしれない。晴れ男ならぬ晴れ女。雨が降っていないおかげで、心おきなく大きなルビーちゃん達を飾れるよ。

キティちゃん達がこのルビーちゃん達に気づくと、意外にもクロミちゃんだけが恐れて近づこうとしないんだ。オレが口を滑らせて、ルビーちゃん達のことを”異様な物体”といってしまったのも悪いんだけどね。でもいきなり目にしたらやっぱり”異様な物体”だよ。

クロミちゃんが恐る恐る近づいたら考えを改めてくれて、ルビーちゃん達をお地蔵さんであるかのように手を合わせていたよ。そう思ったら、クロミちゃんがルビーちゃんの胸元のさくらんぼをこっそり食べたり、それにキティちゃんも釣られて食べたりと、世界のキティちゃんの品格を崩す場面が見られてしまったんだ。でもキティちゃんはまだ大人じゃないし、そういうこともしたくなるよね。

2人とも残った種を近くの花壇に放り投げるというお下品な一面を観たと思ったら、それは種から花を咲かせるためだったんだ。食べた分はさくらんぼの実をいっぱい採って、ルビーちゃんの胸元に戻してあげてね。大きなルビーちゃん達にかまってくれてありがとう。

「お・も・て・な・し」のキティカフェのみんなに大きなルビーちゃんで驚かせたよ

11時からは、プラザステージで「お・も・て・な・し」のキティカフェが始まるよ。周りのみんなと摩擦しながら成長していくクロミちゃんの姿が見られるライブショーだったね。意地悪なイメージのクロミちゃんの意外な一面が見られて新鮮だよ。

ショーが終わったら、キティカフェのみんながステージから降りて記念撮影タイム。昨日は雨が降っていたせいで、大きなルビーちゃんを自慢できなかったし、今日こそはみんなに自慢してみよう。

適応力の高いプリンくん。最初は驚いていたものの、すぐに慣れて、だっこしようとしたり、頭をなでたりする様子が観れたよ。この通り、大きなルビーちゃんと一緒に写真を撮ってくれたんだ。ありがとう。もはや大きなルビーちゃんとは友達。

プリンくんをルビーちゃんで攻めるべく、さらに色紙攻撃。色紙と一緒に写真も撮ってくれて、もはやプリンくんの頭の半分以上はルビーちゃんで支配されているんだ。プリンくんがおうちに帰ったら、ルビーちゃんに何かお菓子のプレゼントの用意をしてあげてほしい。

今度はさっきお世話になったクロミちゃん。さっきはルビーちゃん達をお地蔵さんのように手を合わせていたけど、さすがにルビーちゃんがいきなり来られたら驚いたみたい。胸元のさくらんぼを食べたことの罪の意識。まだ頭の中に粘り強く残っているんだよ。

よりにもよって、マイメロディちゃんと同じように、このルビーちゃんはピンク色だらけ。クロミちゃんにとっては、これを見れば見るほど、あのライバルのことを思い出してしまうから手で叩くなり煮るなりしたい。でもマイメロディちゃんじゃないからうかつなことができない。複雑な気持ちだよね。

でもこのルビーちゃんとクロミちゃん達が一緒に写真を撮られたときは、違和感なく自然だったね。どうやらオレの肩に体重を加えて、怒りをオレにぶつけているような気がする。大きなルビーちゃんへの怒りをオレが吸収したのか。

時間をおいて再びクロミちゃんのところに向かえば、さっきのことは忘れたように観客席のベンチで寝そべったりして、ルビーちゃんのことは気にしていない様子。でもきっとどこからでも大きなルビーちゃんは見ているぞ。

キティキャッスルで巨大ルビーちゃんがキティちゃんと遭遇

プリンくんに見せたルビーちゃんの色紙をキティちゃんに渡すためにキティキャッスルに行ってきたんだ。あとでルビーちゃんに渡してほしいことをこっそりとお願いしたよ。さっきは散々大きなルビーちゃんを見たのに、ここでルビーちゃん2人を並べたら、また驚いていたよ。いくら見ても新鮮さを失わない。これが魅力。

ルビーちゃんの色紙を渡したら、どうやらキティちゃんも絵が欲しくなったみたい。しかもしっかりとした色紙で、水着姿というリクエスト。残念ながらもう色紙がないんだよ。だから今回ばかりはスケッチブックの絵で我慢してほしいんだ。

パレードパラレルでぼんぼんりぼんちゃんが絵にタッチしてくれたよ

今回のパレードパラレルはキャラクターパレード側で観たよ。実はこっそりとぼんぼんりぼんちゃんの絵をスケッチブックに描いてきたから、それをパレード中に見せたらどうなるか気になるんだ。

パレード中にぼんぼんりぼんちゃんが来たタイミングで、大きなルビーちゃんにご挨拶をしてくれるというまさかのサプライズ。大きなルビーちゃんの知名度が増しているのか。そう思っていたけど、よく見たら、隣にいるお友達がタイミングを合わせて、ぼんぼんりぼんちゃんの目線誘導をしていただけだったよ。でもこういう臨機応変なことができるのってすごい。ありがとうございました。

スケッチブックの絵を見せたときも、大きなルビーちゃんに向かってご挨拶をするように、絵に優しくタッチしていってくれたよ。どの場面においてもぼんぼんりぼんちゃんの優しさがあふれ出ていたね。

ルビーちゃんに優しくしてくれてありがとう。今度はキャラクターパレードでお手伝いをしてくれる時に会おうね。その時に絵を渡すよ。

ルビーちゃんと一緒に「ぐでたまのオムカレー」食べよう

時間はお昼を過ぎているし、そろそろご飯を食べよう。昨日はハッピーカフェだったから、今日はハーベストテーブルできれいな景色を見ながらのお食事。とはいっても空は曇ってるけどね。

以前にも食べたことがある「ぐでたまのオムカレー」を注文したよ。友達と一緒に食べるだけじゃなく、なんと隣の席には大きなルビーちゃん。でも嬉しいようでうれしくない。

何でかって、オレが食べている間にルビーちゃんが隙を見計らって食べないかどうか気にしないといけないからなんだ。長い時間のまばたきも恐ろしい。1秒という隙だけでも、フォークで一瞬にして何杯も口にしてしまうんだからね。オレが警戒に警戒したおかげで、ルビーちゃんが口を付けることなく完食することができたけどね。ごちそうさまでした。

ルビーちゃん達が少し不機嫌な様子だったから、滅多に乗らないブランコに乗って元気を出してもらおう。オムカレーを食べさせてもいいけど、調子に乗ってしまうからダメだよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL