にっき

ハーモニーランドでクロミちゃん達がルビーちゃんのさくらんぼを食べる様子が観れたよ (2ページめ)

キャラクターパレードでぼんぼんりぼんちゃんに絵を渡したよ

15時からはキャラクターパレードにぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いをしに来てくれるよ。ぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いをしに向かう途中も、オレにキャラクターパレードに向かうことを伝えてくれて、お店に入る前でもお手伝いを欠かさないんだ。

どのキャラクターが好きかを書く「だいすきプレート」を飾っている場所があって、ぼんぼんりぼんちゃんとしてはその方が本当はよかったのかもしれない。そのことを聞いたら、少し顔を隠してしまったよ。でもさっき見せた絵をプレゼントすることを伝えると、拍手をしてくれたり、深いお辞儀をしてくれたりして、感謝の気持ちを伝えてくれたよ。

ぼんぼんりぼんちゃんは疑いをかけている。この絵はオレが描いたのかを。ちゃんとオレが描いたことを伝えて、使った画材も見せたよ。でも今度は全身がジュエルペットだという突っ込み。心の中では思っているのかもしれない。本心を覆い隠しているんじゃないかと。ジュエルペットが好きだという想いはブレないけど、でもぼんぼんりぼんちゃんに喜んでもらうために描いたことは間違いないよ。信じて。

ぼんぼんりぼんちゃんの多数の突っ込みによって、色々と勘ぐってしまったね。でもなんだかんだでぼんぼんりぼんちゃんは喜んでくれていると思う。絵を渡すだけなのに、色々と話に付き合ってくれてありがとう。

「My Melody in Akazukin」でマイメロディちゃん達と一緒にアトラクションを楽しんだよ

ぼんぼんりぼんちゃんに絵をプレゼントしたら、今度は最近リニューアルしたアトラクションである「My Melody in Akazukin」にいってみたよ。ぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いをしている時間は、裏で実はマイメロディちゃんがアトラクション内を練り歩いているらしい。

入ってみると、マイメロディちゃんがお客さんの後ろで応援をする様子を発見したよ。その光景だけでも新鮮だったのに、偶然にもマイメロディちゃん達と一緒にゲームを楽しめてしまったよ。

特に熱かったのは「マイメロディと目覚ましメロディ」をプレイしているとき。ボタンが5つあって、音や画面の表示に合わせてタイミングよくボタンを押すゲーム。オレが中央のボタン、マイメロディちゃんが右側2つのボタン、お姉さんは反対側2つのボタンを担当。

MyMelody in Akazukinで買った写真

なぜかお姉さんが担当したボタンだけが多くて過酷。マイメロディちゃんはかれこれ何度もゲームをやって攻略済みだろうし、お姉さんに難しいボタンをわざと担当させて、四苦八苦する様子を楽しんでいるのかもしれない。恐ろしいマイメロディちゃん。

マイメロディちゃんが意地悪をしたせいか、あとで大きな耳を低い壁にぶつけてしまうという事故が起きてしまったんだ。でもお姉さんが慰めてくれるという優しさ。そんな優しさを目にしつつ、マイメロディちゃん達と一緒に写真が撮れたよ。

ありがとうマイメロディちゃん達。 またこんな機会に恵まれたら嬉しいけど、こんな機会は滅多にないに違いない。マイメロディちゃんが壁にぶつけたことやお姉さんが四苦八苦するところも含めて一生の思い出にしよう。

キティキャッスルでキティちゃんと見守られながら絵を完成させたよ

まだキティキャッスルでやるべきことが残っているんだ。キティちゃんからリクエストされていた絵だよ。殆どは完成しているけど、まだ渡せる状態じゃないんだ。

偶然にもキティちゃんが暇をしている様子。所々で色が塗られていないだけで、完成までに時間は掛からないから、オレが完成させる様子をキティちゃんに見ていてもらおう。昨日と同じ状況だけど、決定的に違うのは、既に殆ど完成しているということ。一から全て仕上げるまでの様子を見られていたら血圧が限界まで上がってしまうけど、色を塗るだけならあまり頭を使わなくて安心。

でも、あまりに余裕がありすぎて、キティちゃんにどの色を使うか、この色はこういう色だということや、色々なうんちくを語ってしまったことが痛かった。余裕があると調子に乗ってしまうのは悪い癖。ごめんなさい。

時々キティちゃんと語りながら色を塗って、掛かった時間は5分程度。完成した絵をスケッチブックから切り離す様子も見られながら、しっかり渡すことができたんだ。写真を見てみると、まるで卒業証書の授与式。

キティちゃんの絵をある程度描いた後に気づいたことだけど、裏にルビーちゃんの絵が描かれていることを知らずに描いていたよ。キティちゃんのために描いたキティちゃんの絵にも関わらず、なぜかルビーちゃんの絵が裏にも描いてあって、色々突っ込まれるのかと思ったけど、喜んで暮れて安心したよ。ありがとうキティちゃん。

写真を撮ってもらったあとは、数か月後のハロウィンの時期に来ることも約束しながら、キティちゃんに沢山のお菓子を用意しておいてほしいということもお願いしてキティキャッスルとはお別れしたよ。ありがとうキティちゃん達。またハロウィンの時に来るね。

ポムポムプリンくんにパレードパラレルのダンスが上手いことを伝えたよ

キティキャッスルから抜けて、閉園間際のハーモニービレッジにやってきたのは、キティちゃんとポムポムプリンくん。「お・も・て・な・しのキティカフェ」以外で会える機会はあまりないから、ちょっと新鮮な気持ち。

プリンくんに会ったらまず話したかった、パレードパラレルでの桁違いに上手いダンス。特に最後の場面で手を大きく振る様子が好きだということを話したら、話したら、目の前でやってみせてくれて、頭の中が興奮してしまったよ。

今こそプリンくんの絵をプレゼントしたい。そう思って、もしかしたら描いていたかもしれないプリンくんの絵を探したけど見つからず。次に会えた時に持って雇用。そう話すとプリンくんから、パレードパラレルのお気に入りの場面の絵を持ってきてほしいというリクエストをもらったんだ。分かったよ。今度こそは持ってくるんだ。

ちょっと古い指切りげんまんを交わして、その証明となるキティちゃん達との写真も撮れたら、あっという間にお別れの時間。ありがとうプリンくん、キティちゃん。そしてありがとうハーモニーランド。また来ます。

さようなら大分県

お友達が大分空港まで送ってくれて、空港からはひとりで帰り道。本当にお世話になりました。バスやタクシーでもいけるけど、やっぱり自家用車があると強いよ。

ミルキィと機内のお茶を飲みながら、つい数時間前のプリンくんのことを思い出すんだ。あの時にプリンくんに絵を渡していたらとびっきりに喜ぶところが観られたのに。悔やんでも仕方ないよ。またプリンくんに会える時に渡せばいいんだ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL