にっき

朝と夕方に走っている前橋発の上野東京ラインの電車に乗ったら人身事故に巻き込まれて大変だったよ

3月25日はJR両毛線の前橋駅までいって、前橋駅発の高崎線と東海道線に直通する上野東京ラインの熱海行きに乗ってきたよ。JR高崎線側から来る上野東京ラインの電車だと前橋駅発が最末端だね。前からJR宇都宮線の黒磯駅発の熱海行きに乗る考えはあったんだけど、オレが油断した隙に最近のダイヤ改正で無くなってしまったものだから悲しい。

目当ての電車は前橋駅8時50分発の熱海行き。オレの地元からだと朝一の電車に乗れば何とか間に合う時間なんだよ。まだかろうじて朝ラッシュ時間帯だし、前橋というと群馬県の県庁所在地だよね。9時近くでも混雑すると見込んで早めに来たんだけど、オレが高く見積もりすぎていたのか、殆ど人がいなかったよ。おかげで楽にクロスシートの席に座れたよ。それだけじゃなく、折り返しでやってきた熱海行きの電車がE231系の機器更新前の墜落インバーターの音がする電車だったということ。ここ最近の運を使ってしまったような気分だよ。

いつもは走らない両毛線の単線区間を走るし、駅構内の発車アナウンスもローカル線特有の一風変わった放送。こんなローカル区間を走るE231系は新鮮だよね。朝から早起きして少し睡眠不足気味でポカーンとしつつ眺めていたらすぐに高崎駅に着いたよ。高崎駅で数分程度の時間調整をして再び熱海駅に向かって走り出したよ。

本庄駅に着いたら妙に駅構内の放送が騒がしくて少し気になったんだけど、岡部を過ぎてすぐに車掌さんからの知らせで北本駅で9時20分頃に人身事故が発生したことが分かったんだ。北本駅はまだかなり先だけど、今乗っている電車も待ち合わせる可能性があるらしい。というわけで、深谷駅まで来たところで籠原駅までの各駅に停まるたびに数十分の運転見合わせで立ち往生するはめになったし、それ以上に熱海行きが上野行きに行き先変更がなされてしまったよ。せっかくの熱海までのぶっ通しがここで流れてしまったね。悲しい。おまけに今度は宮原駅で、先の踏切で自転車が侵入したことによる遅延も起きたし、今日は色々とおかしいよ。

上野止まりになって残念なことになりはしたけど、人身事故が起きてしまったわりに早めに運転再開したような感覚だよ。ちなみに運転が再開したのが10時10分頃。途中の駅でずっと長い間止まるのではなく、長時間止まらずにひと駅ずつ電車を進めてくれたおかげでそういった錯覚を受けたのかも。その辺は幾度となく人身事故を体験してるJR東日本の指令の人のおかげだね。お疲れさまでした。

上野駅に着いたらどうしようか考えたんだけど、普通だったら上野止まりにならないはずの電車が上野で終点になったわけだし、今乗っている上野止まりの折り返しとなる高崎行きに引き続き乗ることにしたよ。あんまりない機会だからね。

この電車も上野駅から発車する際は予定通りの時間に発車せず、車掌さん曰く「発車準備をしているためしばらくお待ちください」ということで5分程度遅れて発車したよ。何かもたついていて嫌な予感がしたけど、その程度の遅れで済んでよかったね。

というわけで高崎駅だよ。実は高崎駅の改札から外に出たことがないんだよね。目当ての電車が来るまで時間があるから、改札外にあるぐんまちゃんショップに立ち寄ってみたよ。最近放送しているアニメ版ぐんまちゃんの登場キャラクターのぬいぐるみが沢山並んでいたんだけど、一番の主人公ポジションであるぐんまちゃんが売り切れてしまって入荷が未定なんだって。2枚目の写真に映っている通りぐんまちゃんの正面にドカッと「入荷未定」の印が貼られているよ。他のみんなも可愛いと思うけど、現実は無常。

ぐんまちゃんショップの前には大きなぐんまちゃんのぬいぐるみが飾られているけど、新型コロナウイルスが流行っている最中ということで全く触れないようになっているよ。ご丁寧にバリケードも張られているんだ。「ぐんまちゃんにさわれるひがくるまでもうすこしまっててね!」というお知らせがやっぱり寂しい。早く落ち着いてほしいね。

お目当ての電車が来たら、JR両毛線の電車に乗って佐野駅にやってきたよ。普段は自転車で来る場所だけど、せっかくだから青春18きっぷを利用して来てみたよ。高崎から佐野はそこまで大した距離ではないと思ったんだけど、少しだけ熟睡してしまう程度には距離があったね。しかも前橋辺りまでは電車の揺れが高崎線の時と同じ感じだったけど、桐生辺りは揺れが妙に大きかった気がしたし。やっぱりローカル輸送の路線だから、線路を少しお安く済ませているということ?

佐野に来て向かう場所はいつものように佐野プレミアムアウトレット内にあるサンリオアウトレット佐野店なんだけど、その前にホットペッパーというグルメ予約サイトで貯まっていたポイントを消化すべく、かっぱ寿司でお寿司を山のように食べてきたよ。山のようにとはいっても11皿だけどね。そしてガリを山のように食べるお約束。これタダな上においしいんだよね。ごちそうさまでした。

かっぱ寿司の目の前がすぐにアウトレットだったんだけど、せっかく来たものの特に目ぼしいものはなかったね。欲しいものが毎月あるとは限らないからね。そういう日もあるよ。最後はアウトレット内のイースターの飾りつけを見たり、佐野駅前のさのまるくんの銅像を見ながら両毛線の小山行きに乗って帰ったよ。

小山駅まで来たら後はおうちまではすぐそこだよ。以前に新幹線から在来線に乗り換えたとき以来だね。前まではなかった気がしたボトルキャップで作った絵やペーパーフラワーでできている「Welcome to OYAMA」が可愛い。こういう駅員さんたちの手作りの絵ってニヤニヤしちゃうよね。今は色々と騒がしいけど、このほんわかとした作品の世界観のように平和になったらいいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL