にっき

岡崎公園でお花見の巨大団子を食べるために青春18きっぷを使って向かったよ

4月7日は岡崎公園名物の巨大なお花見の団子を食べるために、JRの在来線だけを使って岡崎公園にいってきたよ。JR東海道線を使ってただひたすら南西に向かって5時間は掛かったね。過去に東海道線を使って浜松駅までは行ったことがあったけど、さらに先までいったのは今回が初めてだね。

JR東海道線で私鉄の新しい電車に遭遇しつつ岡崎公園に向かったよ

天気は晴れていて遠出日和。向かう先が愛知県だし、最寄駅から朝一番の電車に乗って向かったよ。朝一番の電車でも熱海行きだから、途中で乗り換えなしで向かえて嬉しいね。

横浜駅を過ぎても遅れることなく走っていて、この調子なら熱海駅で沼津方面の電車に綺麗に乗り換えられると甘く考えていたんだ。そう思っていると、湯河原駅付近で異音を検知したという放送が小田原駅停車中に流れて、不穏な空気が流れだしたね。どんどん不穏さは厚みを増していって、最終的には乗る予定だった沼津方面の電車を逃してしまったよ。次の電車は20分後で、貴重な時間を潰してしまったけど。青春18きっぷの恒例行事ということで諦めよう。

浜松駅に向かっていた時にも思っていたけど、熱海駅から先は沼津駅止まりだったり、沼津駅から興津駅止まりだったり、静岡駅から掛川駅止まりだったりと、こういっては悪いけど中途半端な駅が終点の駅が多い気がするんだ。熱海駅や沼津駅からは最低でも静岡駅までいってくれたらいいんだけどね。後々よく考えてみると、どの行き先も、人口の多い静岡駅や浜松駅を意識していたんだよ。人口の多い駅から離れれば離れるほど利用者が減っていくし、途中で反対方向に折り返すことで人口が多い駅がある本数を増やすことを優先していたんだ。前々からの疑問を解決してしまったね。

沼津駅からは興津駅で乗り換えて、さらに掛川駅で乗り換えて進んでいくと、ようやく愛知県内の豊橋駅までたどり着いたよ。熱海駅から浜松駅の間は一部の有料の電車以外は各駅停車でちょっと疲れる区間だけど、豊橋駅から先は快速や新快速といった一気に飛ばす無料優等電車があって、豊橋から一気に岐阜県の大垣駅までいけるよ。

豊橋駅に着くという放送が流れた瞬間にもう満足した気分になっていたら、浜松方向に向かう線路に他社の電車を機関車が引っ張っていく様子が見られたよ。いわゆる甲種回送というやつみたい。名古屋方面の電車に乗って窓を見ていると、同じ見た目の電車をオレと同じ属性を持っていると思わしき人が電車の正面付近に固まってパシャパシャと撮っていたし、いったい何が起きているんだろう。

詳しい人に聞いたところ、どうやら名古屋鉄道の新車なんだって。ちょっと興奮してしまって、瞬時にスマートフォンのカメラを使って撮ったよ。その様子を見ていた目の前のおじさんが急に「この電車は何の電車?」というような問いかけが来てびっくり。見た感じだと京成線の最近の電車に似てるところが多かったから、関東の電車じゃないかということを話したけど、全然違ってました。間違えたこといってしまってごめんなさい。

豊橋駅まで来てしまえばあっという間の岡崎駅。ここからは愛知環状鉄道に乗り換えて中岡崎駅にたどり着いたよ。岡崎駅構内でJRと愛知環状鉄道のそれぞれのホームが改札を通らずに行き来できてしまうから戸惑うね。乗り換えをするときは途中でICカードをかざす必要があるから、あとで面倒なことにならないようにしっかりかざしてピピッと鳴らそうね。

武士も練り歩いている岡崎公園

とうとうやってきた中岡崎駅。ここから徒歩5分程度で岡崎公園に着くよ。4月7日までは桜まつりが行われているから、そこら中で提灯が飾られていてお祭りムードだよ。でも平日だから人の数は少なめ。コロナが流行っているからなおさらだよ。

「家康公の生誕地岡崎」というキャッチコピーが掲げられているとおり、徳川家康が生まれた場所らしい。オレが想像していたよりも由緒正しい場所だったみたいだよ。遠出してぐるっと回って日帰りするには時間が厳しい広さだね。公園内を隅々まで回ることは厳しそうだから、目的を達成するためにピンポイントで回ろうね。

ここに来た目的として、冒頭で触れていたように巨大なお団子を食べることだけど、それは写真4枚目のからくり時計付近のお店で売られているらしい。このからくり時計は長針が12のところに来ると動き出すらしいけど、今回は時間を優先させてもらって、カッシーくんとからくり時計で記念写真を撮るだけにしておこう。

ワクワクしながらお店に向かってお団子について聞いてみると、悲しいことに全部売り切れてしまったらしい。お店の人に聞いたところによると、テレビ番組に取り上げられたりしたことで、在庫は全くなくて予約した人のみ買えるらしい。せっかく青春18きっぷで時間を掛けて来たのに巨大お団子が食べられないなんて。でもいいじゃない。青春18きっぷで関東の真ん中から愛知県内に来たという実績ができたんだよ。普通の大きさのお団子は無事に食べられたし、このお団子を食べることで岡崎公園に来た証としておこう。カッシーくんは間違いなくガッカリしてそうだけどね。オレやカッシーくんがお団子を食べた場所の周辺では武士の恰好をした人が案内をしていて、オレたちのことをどんな目で見ていたんだろう。せっかくだからお願いしてオレとカッシーくんで写真撮影をお願いしてもらえばよかったかも。

岡崎公園内には龍城神社という社があって、おみくじやお守りや破魔矢などを買うことができるよ。というわけでとりあえずおみくじチャレンジ。運が良いことに「大吉」だって。待ち人は音信なく来るし、ほとんど良いことが書いてあるけど、旅行のところは不穏だね。忘れ物だけは頭の中に入れておこう。ただ、お団子のがっかり感をこういった良い形で回収されてもちょっと困るけど、後々良いことがあると考えていいんだよね?そう信じてるよ。

岡崎公園の南にある恩川の河川敷では、桜まつりということで沢山の屋台が連なっていたよ。からあげやお好み焼きやバナナチョコレート、どれも食べたいけど、帰る時間が迫っているからここは控えておこう。最終的にここで楽しんだのはカッシーくんと3つのお団子を食べたひとときだけ。来年もし行けたら、今度こそ巨大なお団子を買おう。

帰り道でもひとつ逃してしまう夕方の東海道線

中岡崎駅で電車に乗った時は14時半頃だったと思うけど、沼津駅に着いた頃には日が落ちていて、きっと家の最寄り駅に着く頃には真っ暗だろうね。さすがに帰り道は時間通りに帰ることができると思いきや、浜松駅から沼津駅に向かう電車が先の電車との間隔が詰まったことで遅れだして、行きの時と同じように乗る予定の電車を逃してしまったよ。また20分遅れてしまうけど、無事に帰ることができるだけましと考えよう。

予定通りに進めていれば、沼津発の小金井行きに乗ることができたというのに。沼津駅からのJR東日本の自動放送アナウンスを聞きたかったよ。惜しいけど、楽しみ時が先送りになっただけで、まだまだ乗ったり聞いたりできるチャンスはあるからね。家に着いたら崩れるように疲れてぐっすり眠ったけど、カッシーくんと岡崎公園でお団子を食べたことや、まさかの他社の甲種回送にめぐり合えたこと、いずれもいい思い出として大事に取っておくことにするよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL