にっき

VRChatのSANRIO Virtual Fesでバーチャルなピューロランドでシナモンくん達ともグリーティングできたよ

2021年の12月11日と12日は、VRChatの「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」でキティちゃんやシナモンくんのバーチャルな世界で元気に踊っている姿が見られたり、サンリオピューロランドのエントランス前でシナモンくんとバツ丸くんとグリーティングすることもできたんだ。

VRChatのワールド単位で「PURO ENTRANCE B1 ENTRY HALL」「B2 LUNA STAGE」「B3 FUTURE STAGE」「B4 CHILL PARK」「B5 ALT3」と用意されていて、今回オレの目当てとしてお世話になったのが「PURO ENTRANCE B1 ENTRY HALL」と「B4 CHILL PARK」だよ。いずれの二か所のワールドにはサンリオのキャラクターがグリーティングに来てくれるし、CHILL PARKでは「サンリオキャラクターズ Special Live」が行われるんだ。

まずはやってきた初日の12月11日。周りにいるスタッフさんに聞いたらこの時間にこの場所でどのキャラクターが来るかを教えてくれたけど、少なくとも今はどこにもキャラクターは遊びに来ていないみたいだから、まずは「サンリオキャラクターズ Special Live」を観にいってきたよ。

人気上位のキティちゃんやマイメロディちゃん、そしてシナモンくんなどのキャラクターキャスティングでショーをするのだとばかり思っていたけど、ここで初めて知ったはぴだんぶいのメンバーで踊ったり、クロミちゃんだけのソロで踊る場面も観られたりと、オレがイメージしたメンバーをいい意味で裏切ってきて見ごたえがあった気がするよ。だってけろけろけろっぴやタキシードサムも出てくるなんて思わないじゃない。

ちなみに前の方で見ないとみんなが活躍している様子が見えないのがちょっと不便だったね。階段みたいに段差が設けられていた方が後ろの人にも見やすかった気がするけど。人によって見づらかったためか、SteamVRで利用できる外部ツールなどを利用して宙に浮かびながら見る人もいたみたい。結構目立ったせいか、後で公式ツイッターで注意がされたみたいだから気を付けないとね。

キャラクター達のショーが終了してから少し経ったところで、サンリオピューロランドの玄関がある「PURO ENTRANCE B1 ENTRY HALL」にばつ丸くんが遊びに来たよ。あのはぴだんぶいのメンバーで踊っていた時の衣装のばつ丸くん。

あのショーの感想を伝えるなら今のうち。そう思ったりもしたんだけど、全く慣れないVR上のグリーティングということもあって、全く伝えられなくて少し不完全燃焼気味。でもよく考えてほしい。ショーでキラキラと輝いていた後の姿のままでいるばつ丸くんに会えているんだよ。しかも生身の人間じゃなくてVR上のキャラクターと一緒に会って写真も撮ることができたんだ。こんなの初めてだし、うまく意思を伝えられなくても仕方ないし、会えただけでも幸せなことだよ。

そろそろお別れというところで、最後はばつ丸くんのために集まってくれていた友達全員で集合写真を撮って見送ったよ。ありがとうばつ丸くん。また明日もショーでは頑張ってね。そして写真撮影を手伝ってくれた友達には感謝だね。ありがとうございます。

12月11日はばつ丸くんと会ったらもう帰ったわけだけど、翌日は同じ場所でシナモンくんが遊びに来てくれたんだ。オレの中で結構馴染み深い子ということがあって興奮気味。さすがにばつ丸くんでうまく伝えられなかった経験が糧になったね。「やっぱりVRの世界でもふわふわして可愛いね!」大体こんな具合にまあまあうまく伝えられたよ。他の人のグリーティングの様子を見ていると、オレの数十倍程度は興奮している人がいたんだ。「わぁ~シナモンくんだ~会いたかった!」というような熱いセリフをシナモンくんにぶつけていて、シナモンくん一筋の愛というものを見せつけられた気がするよ。恐ろしい。

最後もみんなで一緒に全員揃って写真撮影。周りの誰かが背が小さい子は前に来るようにというような流れを作ってくれて、みんなで譲り合い精神でオレは前で写真を撮らせてもらえたよ。こんな場所でもサンリオのみんな仲良くの精神が湧いて出てくるとは思わなかったよ。思わず和んでしまったね。

最後に色々な意味でいい思い出ができたところで、これでオレの中でVRChat内のサンリオのイベントはおしまい。この日も写真撮影を手伝っていただいてありがとうございました。またこんなイベントがあったら嬉しいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL