にっき

葛生駅から上りと下りそれぞれ1本ずつしかない東武佐野線のりょうもう号に乗ってきたよ

2021年の12月24日は、朝から東武佐野線の葛生駅まで行って、東武佐野線の葛生駅から発車する特急りょうもう号に終点まで乗ってきたよ。佐野駅までは行ったことがあるけど、そこから先までは一度もいったことがないし、それこそ葛生なんてどこなのかも分からないよ。

東武動物公園で乗り換えるときに時間があって、風の来ない2階で適当に歩いていたら、真っ先に撮りたくなった埼玉県杉戸町のキャラクターであるすぎぴょん。可愛いけど生で見たことはない気がする。

それはさておき、葛生まで着いたら、もうすでにホームとは違う場所に特急りょうもうがいたんだ。何であんなところにいるんだろうと思って眺めていると、この特急りょうもう号が佐野の方まで一時的に移動して、線路を切り替えて葛生駅のホームに入ってきたんだ。そう来るとは思わなかったからちょっと油断したね。

特急りょうもうに乗ることはあまりないと思っていたけど、なんだかんだで1年前に東京スカイツリーから東武動物公園まで乗った気がするね。その時は意識していなかったけど、特急りょうもう号の車内に設置されている飲料が買える自動販売機が2021年の8月に終了していたんだ。多分ホテルとかで買う時みたいに数十円割り増しの値段になっていただろうし、あんまり売り上げがよろしくなかったんだね。以前によく使われていたであろうショーケース内の汚れがより一層寂しさを誘うね。

葛生駅の段階では見た限りだとあまり人が乗っているような感じはしなかったけど、さすがに佐野駅まで来たら人が続々と乗ってくる様子が見て取れたよ。これだけ乗ってくるのだから、何も上りと下りそれぞれ1本しか走らせないとかいうケチケチなことをしなくてもいいのに。昔でも朝夕だけだった記憶はあるものの、もっと走っていたはずだし。

話すタイミングが遅くなったけど、何で葛生から特急りょうもう号を乗ろうとしたかというと、今度の3月のダイヤ改正で佐野線を通る特急りょうもう号が全てリバティーりょうもうに変わってしまうんだ。多分また東武200系や東武250系の特急りょうもうに戻ることはないだろうから、今のうちに乗っておこうと思ったんだよ。一度も使ったことがない佐野線内の特急りょうもう号とはいえ、やっぱり無くなってしまうのは寂しいよ。

今はコロナな使っている人が少ないという理由で色々電車が減らされているけど、今後また使う人が増えてきたら、電車の方も本数が増えて賑わっていくといいね。ありがとう特急りょうもう号。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL