にっき

青春18きっぷを使って湘南新宿ラインの特別快速をぶっ通したり中央線快速の珍しい電車に乗ったよ

8月26日は、青春18きっぷを使って高崎線の末端から湘南新宿ラインの特別快速を終点まで轟音を聞きつつ乗ったり、珍しい電車に乗って中央線快速を終点まで乗ったりしてきたよ。ただひたすら電車が元気に走っているところを聞いたり見たりするだけの一日。

湘南新宿ラインや上野東京ラインにはE231系という電車が走っていて、その中でも電車の発車時に幽霊を感じさせるような音が聞けるものもいるんだけど、その電車を狙って乗りたいんだ。E231系は色々な機械の寿命などによる交換によって幽霊のような音が聞ける電車が減ってしまって、早いうちに狙って乗りたいし、記録しておきたいんだよ。

そんなわけでJR高崎線の高崎駅にやってきたよ。高崎線を走るE231系は宇都宮線の方と違って幽霊の音がする電車が多めに走っているから、特別快速の一番列車でも目当ての電車が来ると思ったら来なくて悲しい。末端の方でなおかつ特別快速となると、1時間は待たないといけないから大変。その間に自販機で「青森りんご トキ」を買って椅子で座ったり、ずっと先に見える上信電鉄の700形の重い音でも聞きながら待とう。

待ちに待った期待の10時14分発の特別快速電車。オレの願いが叶かったのか、幽霊の音がする電車がやってきてくれたよ。このE231系はK-01編成と書かれていて、JR東海道線の国府津駅近くにある国府津車両センターに普段は住んでいる電車だよ。神奈川県の端から群馬県の南の方まで電車が走る、ここ最近では当たり前のことを改めて考えたらすごいことだよね。これからどのくらいすごいことかを体験するわけだけど。

終点まではおよそ3時間。特別快速というかなり飛ばす電車に乗っても3時間だよ。さすがにこの辺から終点まで乗りとおす恐ろしい人は少なくて、大宮、新宿、横浜でお客さんが入れ替わって、途中でバーコード決済のPayPayの読み方にハマってる人達もいたり様々だよ。

終点の小田原駅

武蔵小杉駅辺りまで来ると、E231系が速度を110キロや120キロは平気で出してくるよ。グォオオオオ!というような重々しい音も聞きたかったんだよ。でもこの辺の音は、幽霊の音とは一切関係なくて、主電動機の「MT73」独特の音らしい。だから幽霊の音がしないE231系も主電動機部分の音は一緒。

藤沢駅から腰の疲れが来たね。さすがに電車が好きなオレでも疲れが来るよ。さらに藤沢駅からは終点まで25分は掛かるもの。でも今乗ってる電車はトイレがあるから安心。オレの地元の東武は基本的にトイレはないしね。そんなこんなでトイレのことは気にせずに風景に集中していれば、あっという間に小田原だよ。ありがとうE231系。

せっかく小田原まで来たけど、すぐに北にいく電車に乗って東京駅に向かうよ。グッバイ小田原。東京に着けばもう15時過ぎ。今度の目当ての電車はJR中央線快速を走っている209系1000万台の電車だよ。16時過ぎに東京駅から中央特快の高尾行きに乗れるから、それに乗ろう。それまではニューデイズでパンを買ってモグモグしていよう。

高崎駅の時と違って東京駅での折り返し待ちとなると、長い時間立って場所を確保しないといけないから辛いね。おまけに時間が朝の通勤ラッシュに入りかけているからちょっと恐い。色々と不安な要素はあったものの、苦労したおかげで良い場所にも座れたからよかったね。

高尾に着いても、帰るときは同じく折り返しの209系にお世話になって帰っていったよ。ありがとう209系。この電車は元々はJR常磐線各駅停車で東京メトロ千代田線とも直通していた電車だけど、色々と訳があって今は中央線を走っているよ。

この電車に乗っていると、子供の頃に上野から京浜東北線で東京などに連れていってもらった頃のことを思い出すよ。この電車の独特な音も当然良いけど、親に都心に連れていってもらった思い出が詰まった電車でもあるね。特に観光地を楽しんだわけでもないけど、懐かしい気持ちになれたよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL