にっき

青春18きっぷで数週間前に人身事故で行先変更になってしまった前橋発熱海行きに再び乗ってきたよ

4月7日は青春18きっぷを使ってJR両毛線からの前橋駅からの最南端に向かう電車である上野東京ラインの熱海行きに乗ってきたよ。以前に同じ電車に乗ったものの、ちょうどいいタイミングで北本駅で人身事故が起きてしまったことで、熱海行きから上野行きに短くなってしまったからね。青春18きっぷの1怪分を消費してでもリベンジしないと。

地元が宇都宮線沿いだから、一旦大宮まで行ってそこから再び北に向かう高崎行きに乗るという何とも遠回り感がぬぐえない経路。両毛線を使って小山から前橋に向かう手もあったけど、両毛線の電車が無さ過ぎてちょうどいい時間に目的地に着かないんだ。東西の移動に厳しい埼玉県の公共交通機関。

予定よりひとつ早い両毛線の電車に乗ることができて、車内ではおじさんが頑張ってポケモンGOをプレイしているところを発見したんだ。スーツ姿でこれからお仕事に向かう中でのわずかな時間の娯楽。おじさんがゲームに夢中になっている様子を見たのは久々な気がするよ。これからお仕事で殺気立つというのに和やかな様子を見られて何となく安心したよ。

少し早く前橋駅に着いたよ。今更思ったんだけど、以前に熱海行きの電車が乗った時は殆ど人がいなかったから、無理して時間に余裕を持って前橋駅に着く必要もなかったのでは。でもいざという時の余裕は大事だよ。余裕が無かったら何かあった時にパニックになって全てが終わるしね。

そして今回やってきた前橋駅発の熱海行きはE231系だったけど、残念ながら床下の音が更新されたいわゆる墜落インバーターの音がしない編成だったよ。でもこのまま乗って終点まで記録していくことにするよ。贅沢はやめよう。とりあえず終点まで撮っておいて、熱海駅に着いた後に少し待ったらやってくる前橋行きの編成が何かを確認してからまた考えよう。

熱海駅まで来ると東京方面の電車は少ないから、次の折り返しが来るまでに駅前に飾られていた機関車などを見て少し観光しつつ、頭の中で墜落インバーターの編成が来ることを祈ったんだけど、次の折り返しどころかそれ以降にやってくる前橋行きも墜落インバーターの編成は来なかったよ。さすがに前橋までいってさらに熱海まで座ったことによる疲れが来ていて限界だったからそのまま帰ったよ。でもまた座るから結局疲れるし。八方塞がりか。墜落インバーターを追いかけるのも大変になってきたね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL