にっき

ハッピーツリーフレンズ 公式設定画集 発売記念展で色々な設定画を見てきたよ

2015年11月14日は浅草橋駅が最寄りのブックマーク浅草橋で開催されている「ハッピーツリーフレンズ 公式設定画集 発売記念展」に行ってきたよ。コンビニより少し狭い程度の空間でありながらも、ハッピーツリーフレンズの原画やファンアートなどが沢山飾られていて、ハッピーツリーフレンズ好きとしては憩いの場所だったね。

キャラクター設定資料集や原画が飾られていて、キャラクター設定資料集はカラーで実際にFlashアニメで動いている様子そのままだけど、原画は今とかなり違うものも展示されていて、今の形に持っていったキャラクターデザイナーの人はセンスの塊だね。もしデザインがもっとアメリカチックだったら日本では流行らなかっただろうし。

ハッピーツリーフレンズに登場するキャラクターはどの子も基礎ができていて、その基礎が描かれている設定画も展示されていたよ。オレもハッピーツリーフレンズの二次創作を度々描くことがあるけど、この目や口の位置や大きさのバランスがうまく描けずに難しいんだよね。間違いなくジュエルペットに描き慣れてしまっているせいだろうけど、オレの中でそこから離れるのは至難の業なんだ。

原画や設定画が展示されているだけでなく、ハッピーツリーフレンズに登場するキャラクター達の人気投票も行われていたよ。以前にアニメイトで行われていたハッピーツリーフレンズ展でも用意されていたね。

当時はペチュニアちゃんに票を入れていたみたいだけど、今回はカドルスくんに一票入れさせてもらうよ。おでこのモフっとしているところや可愛いスリッパを履いているところが幼さのこもった感じの可愛さがあって好きなんだ。カドルスくんは主人公のような立ち位置ということもあって、ひどいやられ方をしてしまうことが多いよね。ひどいやられ方をするのがひとつの売りのアニメとはいえ、何度もひどい様を見るのは辛いんだ。可愛さということにさらに加えて、主人公として立ち位置の同情としての票も少し入っているかも。頑張って生きてほしいよ。

部屋の真ん中辺りにカドルスくん達が並んでいるすぐ上にテレビが設置されていて、そのテレビに今まで作られたハッピーツリーフレンズのFlashアニメなどが流れていたよ。過去を思い出すように見ていたら、どうやらもう閉店の時間を過ぎているらしい。どうやら本来は18時閉店だったところを19時閉店と勘違いしていたみたいだよ。なんてこった。ごめんなさい。急いで欲しいものを買って帰ろう。

原画や人気投票以外にもファンアートが飾られていたり、ぬいぐるみやレプリカ画やもちろん公式設定画集などのグッズも売られているよ。色々気になるものはあるけど、とりあえず真っ先に公式設定画集を購入したよ。グッズの購入の特典としてフリッピーが描かれたショッパーももらえるんだ。短い時間だったけど、ハッピーツリーフレンズの色々な資料が見られて楽しかったよ。ありがとう関係者のみなさん。ありがとうコウブツヤ。

今回展示されていた設定資料は発売されている公式設定資料集にほぼ収録されていると思うから、今回の思い出は設定資料集を見るたびに思い出せそうだね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL