にっき

VRChatのKitchen Cooks!でハンバーガーのバイトをしてきたよ

2月18日は、VRChat上で度々話に上がる「Kitchen Cooks!」という「Overcooked」をVRChat上で再現したようなワールドにいってきたよ。ここでハンバーガー屋さんのアルバイトを存分に体験ができるんだ。

3段階の難易度が用意されていて、慣れてきたら少しずつ難易度を上げていくと楽しくなるシステム。こういうアルバイトゲームはよくあるイメージだけど、VRChat上で手足を使って食材を切ったり焼いたりできるゲームというのは今までなかったと思うし、VRChatならではのみんなと集まってわちゃわちゃとアルバイトをこなせるのは楽しいよね。

楽しいことは間違いないけど、一番下の難易度でも所見では失敗してしまうくらいには難しいよ。誰がどれを担当するかというようなことを決めて急いでやって、少し息が上がりながらようやくクリアに達するんだ。序盤からこの有様で、次の難易度に挑戦したときは、何度も何度も作戦会議をしてようやくクリアだよ。すぐに料理を完成させるために、具材をあらかじめ床に置いておくという禁じ手も使うという荒業。こんな調子で最高難易度なんてやってもクリアできるわけないよ。

調理場の様子を見ると、どうやら切ったり焼いたりする場所があまり導線を考えられていないみたい。これは地味な嫌がらせ。某有名なハンバーガーチェーン店はその辺しっかりしているらしいけど、ここはそういう配慮が全くないんだよ。まったく配慮が届いていない世界でどこまで戦えるか。それが開発者の求めていることなのか。

さすがに全クリアするのは厳しくて、途中で諦めて雑談を始めたり、食材を投げたりして遊んだり、使用済みの食器をペロペロと舐めたりするという、衛生面などのスキャンダルがし放題な状況になる始末。でもいつかクリアできたらいいね。今回もらびさんの写真を拝借させていただきました。ありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL