にっき

九州の友達とバーベキューや打ち上げ花火をしつつグリーンランドも楽しんできたよ

7月17日から18日までの間、九州の友達と一緒に遊ぶために、佐賀空港まで行ってバーベキューをしたり、熊本にあるグリーンランドも楽しんできたよ。昼間過ぎという遅い時間に着いて1泊2日だったせいか、あまり長い時間はいられなかったけど、それでも充実した時間だったよ。

雨が降る成田空港と晴天の佐賀空港

7月17日の一週間前までは九州で酷い大雨が降った影響で、そこら中ではん濫などが起きていて不安だったよ。でも一週間前を切ると、急に状況が好転して、九州では晴れの日が続いて、逆に関東の方ではぐずついた雨の日が続くようになったよ。オレが九州に行きたいという想いが天気を捻じ曲げてしまったか。

ノリノリの気分で成田空港に着いたけど、新型コロナの影響でそこら中のチェックインカウンターがガラガラ。これだけ感染者数が増えてきている状況ならこうなるよね。こんな時に遠出する者として、ちゃんとマスクなどの対策はしっかりしていくよ。

成田空港の手荷物検査場の途中にある体温チェック、ようやくたどり着いた飛行機内では、人が座る席の周辺には人がいないソーシャルディスタンスを意識した席配置。そこら中で徹底したコロナ対策だよ。そしてこんな状況の中でも、飛行機を整備する人たちが手を振ってくれる。こんな時だからこそ感謝しないとね。ありがとう成田空港の人たち。

「特産センター なんかん いきいき村」に寄ったよ

佐賀空港で友達と合流したら、「特産センター なんかん いきいき村」に向かったよ。地元にしかない果物やお土産などが売っている、田舎でよくみられる直売所だよ。オレの地元にあるお店よりも大きいし、新鮮な魚もそろっていて、ここだけでも他のスーパーのように殆どの食材が揃いそうだよ。

ここでしか売っていないパンやお食事処も気になるけど、この後のバーベキューのために、気になる写真だけ撮ってお腹の中をセーブしておこう。そして友達から持ち帰りのお土産として、箱のタヌキさんのイラストが可愛い「ひとくち銘菓こたぬき りょくちゃこたぬき」を買ってくれたよ。ありがとうございます。

海辺でバーベキューをしたよ

お肉などの必要な食材をスーパーなどで買い揃えたら、バーベキューをするために海辺の広い場所に向かったよ。切り分けないといけない野菜などは、予め友達がやってくれたんだって。ありがとう。

バーベキューをやる上で大事な火の素はガスコンロではなく炭。炭に火をうまく馴染ませるのは難しくて、液体燃料をすべて使っても炭に火が行き渡らずに苦戦したけど、炭に火を馴染ませるのに重要な「風」や「空気」を送ることをすっかり忘れていて、炭に風が当たるようにしたらあっという間に炭に火が行き渡ったよ。

危機を回避して、網の上に乗ったお肉があっという間に焼きあがったよ。海辺の波の音を聞きながら食べるお肉は一味違うね。本当に音だけを聞きながらで、海とは反対の方を向いて食べていたものだから、オレの頭の中は殆ど「肉」一色といっても間違いではなかったかも。カッシーくん達はそんなオレのことをどう思っていたんだろう。

そしてやってみたかった「締めの焼きそば」。写真では見栄えはよくないけど、これでいいんだよ。この粗さがやっぱりバーベキューならではだよね。この焼きそばの魅力にそそられて、小さなカニもよってきたよ。来てくれて悪いけど、もうバーベキューは終わりなんだ。またいつかやれたらいいね。締めの焼きそばも含めて、色々なわがままに付き合ってくれたお友達には本当に感謝だよ。

花火をしたりデコポンジュースを飲んで幸せ気分

友達のおうちに向かい、今度は打ち上げ花火でちょっとした花火大会を楽しんだよ。今年は新型コロナのせいで日本全国の花火大会が中止になってしまったからね。市町村でやってる大きな花火よりは小さいけど、こういうこじんまりとした花火は久々だったから、子供の頃に戻ったみたいで楽しかったよ。

花火を終えたら、ここでしか飲めないデコポンのジュースも飲ませてくれて、友達にはお世話になりっぱなしだね。せめてものお礼にあらかじめ用意していたサフィーちゃんのイラストの色紙をプレゼントしたよ。

この夏という時期にふさわしい水着姿で、しかもあたっくちゃんすで唯一見られた、両耳にぽわぽわリングを結んでいるフォルムだよ。これは意図したものじゃないけど、水着が微妙に透けて見えるような気がする。多分気のせい。

おいしい思いも楽しい思いもして、まだ興奮状態が抜けないけど、前日はまともに寝られていないし、気持ちを落ち着けて寝ることにするよ。今回のバーベキューや花火の様子は動画にまとめたから、よかったら見てみてね。おやすみなさい。

DONGURI+で朝食を済ませたよ

日付が変わって迎えた朝。朝食は「DONGURI+」というパン屋さんでパンを買って食べることにしたよ。最初はすき家やモスバーガーになる予定だったけど、オレが唐突に話を振ってここになったよ。

以前に来たのは2017年12月12日の「ハーモニーランドでモップくんに会って今日がとっても寒いということをお話ししたよ」の時だね。いつもの光景が見られると思いきや、ペンキか何か塗ってるみたい。入り口のすぐ上にデカデカと「営業中」という文字が分かりやすい。パンの配置が以前とは違うけど、並んでいるものに変わりはなさそう。

朝食として選んだのは「フライドチキンバーガー」だよ。さすが個人のお店のハンバーガー。偽りのない厚みのフライドチキンが挟まっていて、なかなかの食べ応えがあるよ。カッシーくんやミントくんも食べられて満足そう。

ハンバーガーの匂いに釣られてきたのか、スズメが周りを飛んだり歩いたりしていたよ。外のイートインコーナーでスズメの鳴き声を聞きながら食べる朝食。贅沢な想いをできたところでスズメとはお別れ。ごちそうさまでした。

熊本のグリーンランドで短い時間の中で沢山遊んできたよ

贅沢なパンを食べたら、今度は熊本のグリーンランドで短い時間ながらも楽しんできたよ。前日の焼肉による胸やけにも負けず、友達が沢山のアトラクションを回って案内してくれたよ。

お化け屋敷にボウガン当てに射撃と、短い時間ながらも遊園地の定番アトラクション。でも今まではサンリオピューロランドやハーモニーランドに沢山通っただけで、遊園地らしいアトラクションで遊んだことはなかったから新鮮だったね。唯一寄らなかったのは、ジェットコースターとかの絶叫マシン。胸やけの状態で絶叫マシンは絶対にまずい。事故が起きちゃうよ。

どれも楽しかったけど、一番楽しかったのはボウガンだね。運よく的に当たって、リロ&スティッチのうちわをもらえて嬉しかったけど、それ以上にボウガンのスタッフさんがオレ達を楽しませるために頑張ってくれて、思わずニヤつきながらボウガンを撃ってしまったよ。これが遊園地なのか。

個人的に気になったところがあって、友達曰く絶対にハマると言っていた「カード迷路 ぐるり森大冒険」というアトラクション。部屋の中は迷路のようになっていて、迷路の中で目的をこなして、ぐるりカードを手に入れ、カードでスモッグという敵と対戦する流れだよ。

子供たちがひたすら迷路をグルグルと回っていて、カードを集めている人が多かったね。でもその気持ちはオレも分かる。カードの絵柄は可愛いし、ついつい集めたくなってしまう衝動に駆られてしまうんだ。埼玉県内にもぐるり森大冒険がある遊園地があるみたいだから、いつかそこでグルグルと回ってみたいね。

次に寄ったのが「アイス・ワールド」というアトラクション。その名前の通り、室内はマイナス30度という極寒地帯が広がっているんだ。たかをくくって入ったんだけど、入った瞬間に体中にのしかかる寒さという重みをここまで感じたのは初めてかもしれない。

その重みの最初のうちはよかったけど、マンモスやペンギンがいるし、遊園地ならどこかしら響いてきそうな何かしらの音もなく、リアルな北極や南極にいるような虚無な気持ちになるよ。おかげで外に出たときは感動したね。これが住みやすい気候のありがたさなのか。

最後の締めに大きな観覧車に乗ってグリーンランドとはお別れしたよ。ありがとうグリーンランド。また機会があった時は来るね。ぐるり森でただひたすらグルグルとするために。

佐賀空港前にある動態保存された飛行機を見つつさようなら

グリーンランドからはまっすぐに佐賀空港に向かったよ。動態保存された飛行機が置かれている空港公園に途中で寄り道して、カッシーくん達を遊ばせつつね。子供たちが遊んでいる様子は見られたけど、周りは住宅地も何もなくてとっても静か。そんな中で動態保存された機体がある様子がちょっと寂しさを感じさせるね。

まさかのしんみりとした締めになってしまったけど、佐賀空港まで送ってもらって友達とはお別れしたよ。最初から最後まで車に乗せてくれてありがとう。帰りの機内では、カッシーくん達が1泊2日の旅行の思い出に浸っていたよ。こんなご時世だけど、またいずれ九州で遊べたらいいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL