にっき

上野にあるおもてなしのお宿でピザを食べつつサイゼリヤで贅沢をしてきたよ

9月5日は上野にある「カプセルネット おもてなしのお宿」で、色々なチーズが盛られたピザをみんなで食べたり、温泉に浸かってヨーグルトも飲みつつ、近くにあるサイゼリヤで重力が軽くなるくらいまでワインを飲んだりデザートも食べてきたよ。

上野にあるおもてなしのお宿という温泉付きのカプセルホテル

上野駅の広小路口から徒歩5分程度で着く距離の「カプセルネット おもてなしのお宿」。個人的にはなかなかこのみな看板。実は人生で2度目のカプセルホテル。一人だと寂しいけど、友達と一緒にいくとワクワクするやつ。

今回はラウンジの6時間パックで入ることにしたよ。休日で特別料金として数百円が加算されたものの、それでも2千円以内に収まったよ。

今回のパックだと、漫画などが読み放題で、大浴場やサウナが入り放題、食事コーナーも炊き込みご飯やカレーや卵が食べ放題。なぜかカレーに掛ける調味料まで用意されている模様。カプセルホテルだけど、寝床以外はビジネスホテル並みだよね。

オレはピザで限界だったから、食べ放題の方はノータッチだったけど、友達が盛っていたカレーは写真のような感じ。味はどんな感じだったんだろう。

ここのサービスは素敵だけど、まずはピザだよ。ちなみに友達が店員さんに聞いてくれて、ピザをこのおもてなしのお宿宛てに注文しても大丈夫だそうです。嬉しいね。

今回注文したピザは「ワールド10チーズ・クワトロ」のLサイズ。今回は前回のように具を大盛にしてはいないよ。色々な種類のチーズが盛られていることを売りにしたピザだけど、4枚目の写真を見るまでは知らなかったよ。オレはただ自我に任せて食べる機械となっていただけなんだ。どこがおいしかったかといわれれば、ベームスターチーズ側だね。さっぱりとした具のチョイスが好ポイント。

ピザを食べて、次は温泉に入ったよ。都内の窮屈なビルの中に、大浴場とサウナが用意されているのは嬉しい。お風呂から出たら、こういう場所に必ずある自販機でR-1を買って飲んだよ。これで胃腸の最大HPが上がったね。

体が温まったから、時間が来るまでダラダラしたり、ジュエルペットのトパーズやオリキャラを描いたりしたよ。食べ放題のカレーを食べられなかったのは惜しかったけど、あくまで目的はピザだから仕方ないね。ありがとうおもてなしのお宿。

サイゼリヤで重力がおかしくなるまでワインを飲んだよ

締めはサイゼリヤだよ。おもてなしのお宿ではお酒が飲めなかったから、ここではどでかいワインを注文したわけだけど、ペペロンチーノやソーセージやポテトや、久々のサイゼリヤのお食事が楽しくて、あっという間に無くなってしまったよ。特に「熟成ミラノサラミ」と「フレッシュチーズとトマトのサラダ」とワインの相性がいいね。

そして締めの締めであるオレが頼んだデザートは、手前の「プリンとアマレーナの盛り合わせ」。どうやら季節限定もので、アマレーナというのは手前のアイスだよ。

どうやらアマレーナというのはイタリア語でチェリーのことらしい。上に乗っている濃い紫色の部分がそうで、バニラアイスの部分を一緒に食べてみると、チェリーとバニラがバランスよく口の中に溶けるけど、最終的にチェリーの濃さが口の中に残る感じなんだよね。

毎度ながら季節限定もののデザートはおいしくて、常設メニューにしてほしいと思う。だけど、季節限定だからこそできる本気なのかもしれないね。いつも楽しいひとときをありがとうサイゼリヤ。ごちそうさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL