にっき

ジュエルペット きら☆デコッ! 第26話「ハイキングで大発見デコ~!」の感想

応援しながら食べるオパール

2012年9月29日に放送された第26話。イオがオパールのパシリとして焼きそばパンを買いに向かっている裏で、サフィーが求める宇宙人探しをするはずだったけど、コール達やレッドのおかげでデコストーンの争奪戦になってしまったお話。ジュエルマウンテンのヒミツやコール達の大暴走はまた次回だね。

巨大化した食べ物によって生まれる一体感

ルビー達の魔法によって巨大化したお弁当の食べ物たち。あとでルビー達も食べることを考えて巨大化したんだね。コール達が本当に恐ろしい相手だったら、こんな優しい魔法は使ってこないはずなんだ。ルビー達は敵だと思っていながらも、心の底では仲良くしたいという表れ。

最後はルビーたちの思惑通り、ビールを飲みながらスポーツ観戦するおじさんになってしまったように、コール達も含めて一対一の戦いを、大きくなった食べ物をモグモグとしながら見守ったよね。一時的でも生まれた一体感。デコラナインのメンバーである以前に、同じジュエルペットの仲間であることを再確認したよ。

食い意地の張ったラブラ

巨大な食べ物を食べるラブラの様子を見た?巨大な卵焼きを食べる時だけ、小さな口が一時的に巨大になって大きくかぶりつく様子を。可愛い顔をしていながらも、一度でも欲にまみれてしまえば、口の形を変えることなんて容易いことなのかもしれない。

とっても仲の良いエンジェラはともかく、自宅警察官のおうちに一緒にいるみどりはいい獲物だよね。チャロットに夢中でラブラ達のお食事に手を抜いていた時期は、もしこれ以上逆鱗に触れていたら、ラブラが口を形を大きく変えて、今回の大きな卵焼きを一気に食べるように、みどりも一気に丸呑みしてしまったのかもしれない。命拾いしたね。

今パシリが輝くとき~キラキラパシリ~!

ルビー達やコール達のことは知らず、オパールのパシリになって焼きそばパンを買いにわざわざ隣街に向かうイオ。ジュエルタウン内にショッピングモールがあるのに、何でわざわざ隣街に?そうだ。長蛇の列ができる有名店の焼きそばパンを買いに向かわせたんだよ。でも何で焼きそばパンなんだろう。お嬢様対決でオパールがサラッとビーフストロガノフを作るように指示を出すくらいお金持ちなのにね。

もしかしたら、その焼きそばパンが売られているパン屋さんのチラシを見て、数量限定という文字に目がくらんでしまったんだよ。周りの目をいちいち気にするオパールだから、おいしいかどうか分からないけど、数量限定というレアな焼きそばパンを食べる様子を周りに見せたかったのかもしれない。オパールの頭の中では焼きそばパンである必要はなかったんだよ。数量限定ということが大事。見栄っ張りすぎるよ。

でもイオも見栄っ張りなオパールだということを分かっていてパシリになっているし、自分自身もパシリが大好きでわざわざ隣街まで足を運んでいるしね。ルビーの持ち歌を変えて、わざわざパシリの歌にして歌ってしまうほどなのだから、今のこの状況がとっても楽しいのだと思う。最初はかわいそうに見えてしまっていたけど、改めて考えてみたら返って羨ましいよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL