にっき

ジュエルペット きら☆デコッ! 第7話「謎のモンスターデコ~!」の感想

コールを褒めるオパール

2012年5月19日に放送された第7話。謎のモンスターが黄一達を猛威に振るったお話だったね。猛威を振るったという真実は、結局ラルドが寂しがり屋で遊び相手が欲しかっただけで、悪気があったわけじゃなかったんだよ。

ラルドとの遊びに耐えられなかった被害者

寂しかったとはいえ、ラルドのパワーゲームのような遊びは狂気だよ。人の身長並にある大型トラックのタイヤを使って輪投げの相手にされたら誰だってそのうち気絶するよね。

みどりが大型タイヤに引かれる場面もあって、もしかして報道番組の交通事故再現シーンごっこでもしてたのかな。タイヤで色々な引かれ方をして、どういう反応をするのか楽しむゲームをしていたのかもしれない。最初は穏やかだったけど、徐々にエスカレートしていき、みんな耐えられなくなっていったんだよ。せめて黄一は耐えられると思ったけど、やっぱり体格の限界があるからね。

笹の船で丁寧に帰してあげていたのも色々勘ぐってしまうね。気絶したら丁寧に返してあげて、また数倍にも力をつけて戻ってくれることを期待しているんだよ。そうすれば、ラルドにとって最高の遊び相手になってくれるからね。レッド達も期待に応えらえるように頑張らなきゃね。

都会っ子コール

コール曰く、森の中はアウェイらしい。コールは実は田舎とは全く縁がなく、都会慣れしたシティーボーイなジュエルペットなのかもしれない。ジュエルタウンに来る前は、新宿や渋谷や六本木でとっても充実した日々を過ごしていたのかもしれない。コールがそんな世界に入り浸る様子を見てみたいよ。

ひとりでバーベキューはできたようだけど、それはあくまで遠出してバーベキューをする程度の知識はあっただけだろうね。同じシティーボーイの友達と語り合いながらバーベキュー。一度はやってみたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL