にっき

ジュエルペット きら☆デコッ! 第17話「コル美先生大好きデコ~!」の感想

コル美先生にラブラブなイオ

2012年7月28日に放送された第17話。コル美先生が、オパールに仕えているイオの目を奪い、イオが三角関係を作ってしまったお話だったね。オパールにコテンパンにされたり、ルビーとオパールの魔法でボールにされてしまったり、イオも大変だね。

誘導していくコル美先生

前々から気になっていたけど、コル美先生がイオの目を奪うような行動をしすぎた罰だね。学校の体育の時間にイエローカードをおっぱいの間から取り出したのは、イオに対してやったか分からないからともかくとして、お店の試着室でイオにチャックを開けさせたり、沢山の服が入った紙袋をわざとらしくイオの前で落としたり、イオをラピスのお店に勝手に誘ったり、ここまでされたらイオがコル美先生のとりこになってしまうのは仕方ないよね。

でもイオはイオで、オパールが目の前にいるのに、コル美先生を観ながら顔を伸ばしてデレデレとしすぎなんだよ。あんな様子をいつもオパールが見ていたと思うと、意地の悪そうなオパールを普段観ているオレといえども胸が苦しくなるね。

考え直してみれば、今回の話に限ってオパールが完全に被害者で、得しているのはイオだけ。元々大好きだったオパールにボールをぶつけられたり、自分自身がボールになってオパールやルビーを含めた沢山の女の子たちににやけながら蹴られて、いつも以上に良い思いをしているよ。

このままイオに良い思いばかりさせていると、オパールやコル美先生に続いて、コル美先生が通っている秘密のお店のママであるラピスをも標的にして、いずれハーレムを作ってしまいかねないよ。早いうちに何か対策を考えないと。

ルビーにお弁当を食べさせないサフィー

ルビーたちがお昼のお弁当を食べている最中、ルビーがサフィーのお弁当に手を出そうとしても、一切手出しを許さないサフィー。黄一がサフィーのために丹精込めて作ってくれたお弁当を誰にもあげたくなかったんだね。食い意地の悪いルビーならなおさら。

サフィーにとって、あのお弁当はただのお弁当じゃないんだよ。黄一が近くにいない学校にいる間、このお弁当こそが黄一そのもの。散々仲のいい黄一とサフィーの様子を見ていれば、離れ離れになってしまうだけでも寂しい気持ちになってしまうのだと思う。だからこそ、ルビーに限らず、誰にも分けてあげられるはずがないよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL