にっき

ジュエルペット きら☆デコッ! 第6話 「スローライフイエローデコ~!」の感想

金メダルを手に入れて嬉しいサフィー

2012年5月12日に放送された第6話。サフィーの本屋さんで一緒に暮すことになったキラデコ5の黄一が、魔法の試験の日に目覚まし時計を壊してしまって遅刻するお話だったね。サフィーも黄一の絆がより深まって、変に仕切っていたコールも有言実行をしたおかげで、最後は綺麗に収まってめでたしだね。

思いやりがあるもの同士のサフィーと黄一

黄一が走って向かう最中、色々な困難にぶつかる様子を見ていて思ったんだ。以前のみどり達の時とは違って、お互いに思いやりの心が強かったのだと思う。テレビの前のオレ達では知らないところで、悪い意味での強い譲り合いが起きていたような気がするんだ。

だって、みんなに頼られている優秀な頭脳の持ち主のサフィーが、体中を泥だらけにして進む黄一を黙ってみているわけないもの。バスが来ない以上、黄一が大事なバスのような存在なのだから、黄一をサフィーが魔法でサポートしてあげないといけないところを一切していなかったんだ。おかしいじゃない。

黄一が目覚まし時計を壊してしまったのが原因だから、サフィーの提案を拒んだのかもしれない。でも今回のような騒動が起きたおかげで、お互いの強い譲り合いが起きていて、ある意味で距離のできていた状態もなくなって、これからはサフィーと黄一のお互いが役割をうまく分担してやっていけそうな気がするよ。

勉強する気のないルビー達

悪役にも関わらず、ルビー達を本気で鍛えたいという想いと覚悟は伝わったよ。だけど、今いる場所は人間の世界ではなくジュエルランドなんだ。やっぱりその場所の流儀に従わないと反発しちゃうよね。コールはいい意味でも悪い意味でも自分の思い通りにしたいのか、やり方が強引すぎるよ。段階を踏まなさすぎるんだ。

全く空気を読まないコールに対して、こういう時こそエンジェラ達が阻止してほしいのに、全く動かないのは何でだろう。コールが熱血教師になる経緯を知って、同情してしまったのかな。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL