にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第23話「ドドンと参上!らんにんでござる」の感想

にんっ!

第23話では、はるかちゃんが履いていた靴から生まれたらんにんが、無理矢理にでもみんなを忍者に仕立てあげようとしながらも、みくちゃんの悩みだったマラソンの自信を取り戻したお話だったね。

はるかちゃん達を強引に忍者へ導くらんにん

はるかちゃん達を強引に忍者に導こうとするらんにん。日本でもここ最近は物騒なことが多いし、はるかちゃんを想ってのことだということはわかるよ。でも忍術を教えるにしては隙が多すぎるんだ。いくら隠れても、のんびりとしたピローでさえも簡単に見破られてしまう。靴の形をした尻尾が出てしまっていることも知らずに。

その中途半端に隠れている事実をピロー達に見られてよかったじゃない。もしもみんなのいない場所で生まれて、まだ未完成な忍術で大変な目に遭ってしまったらと思うとヒヤヒヤするよ。らんにんの一連の行動のおかげで、一匹狼になることの大変さというのが分かった気がする。

人はモノで釣られると本気を出す

みくちゃんの悩みとなっていたマラソンの自信喪失。ゆっくりと少しずつ。そのみくちゃんからの教えをはるかちゃんが恩返しするようにやってくれる、ちょっとした感動ストーリーを期待したんだ。

実際はというと、キラ美ちゃんのレアポスター、フィギュア、ファンブック、おもちゃなど、沢山のグッズで解決したよ。みくちゃんが山の頂上に登るまでの流れを汚い考えでいえば、魚が釣り餌で誘導されたのと同じことなんだ。

でもみくちゃんには早くマラソンで気持ちよく走って欲しかったからね。結果的にはみくちゃんは納得したし、ハッピースターも手に入ったし、いいのだよこれで。結果よければ全てよし。全て水に流そう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL