にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第22話「お薬なんて大キライ!」「スイーツめしあがれ」の感想

二コリを見て目を変えるナーチュ

第22話では、男の子のお薬嫌いを直しつつも、ナーチュがツー・ミー・キーを見て母性本能らしきものが目覚めてしまったお話と、ひたすらドレッシーにこき使われるタキッシーが、ルビーのおかげで最後に救われたお話の2本立てだったね。

ツー・ミー・キーに裏切られるナーチュ

ロック以外にツー・ミー・キーの可愛さに目覚め始めるナーチュ。ツー達に出会う前はドクドクターとロックに夢中になっていたと思ったのに。ドクドクターは逆にツー達を見ても一切動じず、ツー達にロックを見せつけて仲間にしてしまったよ。流されやすく受け身なナーチュと流されずに攻めの姿勢のドクドクター。はっきりしたね。

ツー達は赤ちゃん。ただ可愛いと思うだけでは近寄ってこないぞ。赤ちゃんに相手を察する力なんてないし、ドクドクターのように目に見えて攻めの姿勢を表してくれないとわからないんだ。でもツー達がロックなドクドクターに行ってくれたおかげで、ナーチュがロックに今まで通り専念できるし、ツー達と仲良くなったドクドクターと一緒にいれば、ナーチュはきっと仲良くなれる。慌てず急がず少しずつ近づいていこうよ。

こき使われるタキッシーの人生について語ろうとするピロー

ドレッシーがタキッシーに聞こえるほどのボリュームで、ここたまキャッスルを全部独り占めしたいことをうっかり漏らしてしまっても、それでもタキッシーはドレッシーについていく。これからもキャッスルを手に入れるのに失敗したら、タキッシーが酷いことを言われたりするのは間違いないのに。でもついていくんだ。タキッシーがこき使われながらもついていく理由がオレは知りたいよ。

そんな波乱万丈なタキッシーの人生を、目の前にいないのも関わらず、上の空で見ているかのように「確かに、人生はいろいろあるよねー。」と、言ってしまうピロー。いつも夢を見ているピローに言われたくないじゃない。もしタキッシーのことを暗示して言っていたとしたら、本当にピローは恐ろしい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL