にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第2話「ぐ〜すか ピロー誕生だよぉ」の感想

うけったまポーズのピロー

9月13日に放送された第2話では、リボンに続き、はるかちゃんが毎日使っている枕からピローが生まれたお話だったね。いつも寝ているだけかと思いきや、いつも寝ているからこその自然な発想でハッピースターを出したピローはタダモノじゃないよ。

殆ど寝ているせいか起きている時はリボンより冴えてるピロー

はるかちゃんが愛用している枕から生まれたピロー。何かにつけて夢だと思い込んで、すぐに眠りスイッチが入ってしまう。「おやすみ」と言ってからね。ピローを眠らせたくなかったら、しりとりはやらせてはいけないんだ。特にピローの前の番の人が「お」で終わらせちゃダメだよ。ピロー自身が「おやすみ」と言って眠ってしまい、ゲームが破綻してしまうからね。

殆ど寝ているけど、起きている時は鋭いことや物事のヒントとなることをポロっと口に出してくれるから、侮れない存在だよ。リボンがここたまキャッスルの案内をしたい様子に半分毒を加えたように、「案内したいんだね。」と返してみせたピローを見て、オレは内心驚いたね。頭が半分寝ていることが多いピローがこんな直球なことを言ってのける。こいつ頭が意外とキレる存在だ。

そんなピローはオレに暗に伝えてくれているのかもしれない。寝ることは何よりも大事だということを。オレは夜更かしをすることが多いから、ピローを見習って生活習慣をちょっと考え直そう。

オバケは怖いというイメージを壊そう

オバケは怖いという印象。いつも楽しい夢を見ていて、想像力が豊かなピローが、オバケは怖いという発想を崩したんだよ。例えばカラスだって、体全体が黒いおかげで悪い印象を持っている人が多いよね。ただ黒いだけなのに。ピローならその考えをも吹き飛ばして、色や周りから受ける印象に惑わされず、夢の中で想像力が鍛えたピローならカラスとも仲良くなれるんだよ。

オレはまたピローから教えられたね。どんなことに対しても、夢の世界のように自由な想像を働かせて、見た目の印象だけで全てを考えてはいけないと。そして夢の世界で想像力を働かせるべく、よく寝ろと。長生きするにしても何にしても大事なのは寝ること。寝る子は育つ。みんなももっと寝よう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL