にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第11話「ナナメはどーこだ!」「さよならは言わないで」の感想

嫉妬するリボン

第11話は、ここたまタウンを完成させるために「ナナメ」という「ナナメ」をひたすら探していきながら、はるかちゃんがお世話になってた喫茶店にたどり着いたんだ。そこで寂しい閉店から大盛り上がりの閉店に変えつつ、さらにここたまのレストランをも発見してしまったお話だったね。

自分勝手なピローとちゃこ

ナナメ探しの最中に、パントニオの時のように人間に見つかってしまわないように、2人とも隠れたま(たまご)に隠れて見せたよね。かれこれ数ヶ月はここたまのみんなと暮らしているのに、隠れここたまを持っていないリボンのことを考えてあげようよ。みんな仲良く暮らしているようで、心の中では自分のことばかり考えているんだよ。そうじゃなかったら、あんなことしないもの。ちょっと悲しい。

さらには、はるかちゃんがリボンの隠れたまの代わりに作ったコンパクトをピローとちゃこが見て、2人とも嫉妬も何もせずに軽く安心したような返事をしたんだよ。まだ付き合いが短いからなのかもしれないけど、この調子だとリボンに限らず、ピローかちゃこに何かあっても、すぐに見切りそうなのが恐いよ。いくつかのここたま達の冷たい一面を見ていると、優しいはるかちゃんが純粋に優しくて安心するね。

喫茶店の店長さんの良い誤算

最初からラーメン屋さんになることをはるかちゃんに伝えればいいのに伝えなかった店長さん。本当だったらサプライズのつもりで、誰かに告知することなくラーメン屋さんに衣替えするつもりだったけど、はるかちゃんの熱い気持ちに負けて、その計画が崩れてしまったのかもしれない。

でも店長さんの胸からハッピースターが出たということは、はるかちゃんがやったことは全く間違っていないよ。もしオレの想像通りに当初の予定とは違ってしまったとしても、店長さんにとって良い誤算だっただろうし、心を入れ替えるきっかけとなった日になったといってもよさそうだね。何はともあれ、この調子ならラーメン屋さんとしてもやっていけそうだね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL