にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第20話「ステキなお医者がやってきた!」「さがし物ならここったま!」の感想

サーフィンをするドクドクター

第20話では、リボンやピロー達がこまっくりに掛かってしまったけど、偶然やってきたドクドクターとナーチュが直してくれたり、なかなか見当たらない探し物である抽選券が意外な場所から見つかったお話の2本立てだったね。

食い意地の悪いちゃこはこまっくりで反省してね

パントニオがここたまレストランを担うことになってからというもの、食い意地が悪化する一方だよ。そんな中でちゃこはこまっくりのおかげで何か食べることも、水を飲むことさえもできなくなってしまったんだ。リボンならともかくとして、普段毒舌を吐いているピローや、隙あらばつまみ食いをしているちゃこは、こまっくりで口を封じられた方がよかったんだよ。

おかげでピローの口からは毒舌がなくなり、他人の食べ物をついうっかりつまみ食いをして損するここたまも、少しの間だけどいなくなった。オレはこまっくりの正体が少し分かった気がする。少なくともピローとちゃこには周囲のここたま達の迷惑のことを考えて伝染したのだと。まさにオレの考えを代弁してくれているかのようだよ。またいつかこまっくりには伝染しにきてもらわないと。

チャラい医者と礼儀正しいナース

突如やってきた、医者であるドクドクターと、ナースのナーチュ。2人で一緒に行動しているようだけど、最初の印象ではナーチュが軟骨のようにドクドクターをナーチュが支えているのだと思っていたんだ。でも2人とも実は鼓動を聞いてロックの心に火がつくここたまだとは一寸たりとも想像しなかったよ。

表と裏のコントロールができないお医者さんはちょっとどうかと思うよ。その辺を理解したピローは、こまっくりが治ったらすぐに聴診器をドクドクターの耳とピロー自身の胸に充てて聞かせ、わざとロックの心に火をつけて遊んだりしてしまうし。これからはドクドクターとピローの一発芸みたいなシーンを何度も見せられるんだね。ピロー恐ろしい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL