にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第12話「ここたまレストランでごうかいシェフ!」の感想

ハンバーグを作り上げるパントニオ

第12話は、前回のお話で見つけ出したここたまレストランの専属シェフとしてパントニオを招き入れたお話だったね。かれこれハンバーグ一つのために100回以上も作り直した気迫。パントニオはただの豪快シェフじゃなかったことがはっきりしたね。

知っていたのに突っ込まないピロー

マルメが料理が来ない理由を気づかせてくれたところで、ピローが「やっぱり、そうだよね。」という便乗返事。分かっていたのならもっと早くいえばいいのに。

誰かがいってくれることを期待していたのだと思う。もしも自分から先にいってしまえば、良い結果になるか悪い結果になるかのギャンブルになるからね。ピローはそれを恐れたんだ。そのギャンブル役をマルメに全部丸投げした。

なかなかの策士だね。そしてチキン。勇気を出すべきところで守りに入ってしまっていたんだよ。やっぱり悪い意味で頭の回転がいいよね。敵に回しちゃいけない。

思いつかないタイミングでのひらめき

リボンがキッチンにぶつかったおかげで先に進んだ今回のお話。やっぱり壁にぶつかったときというのは、外に出たりして気分転換をしたりして、外からの刺激のおかげでひらめいたりするものだよね。

普段パントニオは一人でここたま活動をしていたものだから、そもそもの話、リボン達がいなければハンバーグの問題に気づくことさえもなかったんだ。今回のお話で、友達という存在が色々な問題を解決するきっかけになる。そう教えてくれた気がする。パントニオはリボン達と出会えたことに感謝しなきゃね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL