にっき

キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第1話「運命の出会い ひらけ!幸せの扉」の感想

おっちょこちょいなリボンちゃん

9月6日は「かみさまみならい ヒミツのここたま」からバトンを受け継ぐ形で新しく始まった「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の第1話が放送されたね。さすがに最初の放送というだけあってあまり飲み込めていないけど、ただはっきり分かったことは、リボンが天然でちょっとドジなここたまだということ。そしてはるかちゃんが桜町まもり隊の隊長として再出発した日。

天然要素の強いリボン

はるかちゃんの桜リボンから生まれた、ちょっと頼りなさそうなくらいに天然要素の強いリボン。リボンが人を笑顔にする魔法が使えるのは、大事に使っていた桜リボンを身に付けていたはるかちゃんの影響を強く受けているんじゃないかな。

桜町の噂の桜の木に桜が咲かなくなっても、桜町まもり隊としてじーじと一緒に頑張って、桜町のみんなを笑顔にしてきた。これまでのはるかちゃんの行動の積み重ねがここたまであるリボンちゃんとして生まれ、魔法の効果にも継承されたのかもしれないね。生まれるタイミングも、じーじが旅立って落ち込んでしまった直後というのもなかなか泣けるよね。

はるかちゃんがリボンに対して名前を聞いたら、涙を拭いて気持ちをすぐに冷静にして答えてくれたし、いざという時はきっとしっかりしているんだね。普段はたまに羽目を外したりするようなキャラだけど、落ち込んでいる誰かがいたら笑顔にしてくれる。それがリボンなのかもしれない。オレもいつかそうなりたいよ。

リボンの無茶ぶりに軽く応えるはるかちゃん

不思議なカギを手に入れて以降のリボンの無茶振りに、難なく応えてみせるはるかちゃんがオレはあまりに優秀に映ったよ。リボンが詳しく説明していないのに、特に迷いもなく不思議な鍵を使ったり、魔法の掛かったオルゴールもうまく操作してみせたはるかちゃん。飲み込みが早いという性格のおかげなのか、それとも伝説の契約者としての素質なのか。ちょっと頼りないリボンと融通が利いて優秀なはるかちゃん。絶妙なバランスだね。

まだ1話目だから何とも言えないけど、これからは人が幸せになったら生まれてくるハッピースターを使って、オルゴールから降ってくるキラキラハッピーシャワーで桜町のみんなを幸せにしていくという、桜町まもり隊としての新たな務めを全うすることになるんだよ。そして今回が初ハッピーシャワー。これからこのハッピーシャワーが何回見られるんだろう。2人の成長とともに綺麗なハッピーシャワーをこれからも見ていこう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL