にっき

東武350系の特急きりふりに乗って定期運用の終了前に東武日光駅まで乗り納めをしてきたよ

2021年の12月19日は、東武350系で運転されている特急きりふりに浅草駅から東武日光駅まで乗ってきたよ。近々迫る東武線のダイヤ改正によって、東武350系で走る特急きりふりが無くなってしまうことが分かったから、ある程度平和なうちに乗っておこうと思うんだ。ダイヤ改正が迫ってくると騒がしくなりそうだからね。

特急きりふりが走るのは、オレの記憶が確かだと、春日部から浅草に向かうきりふりと、浅草から東武日光に向かうきりふりと、東武日光から浅草に向かうきりふりがあったと思うんだ。オレが今回乗ったのは浅草から東武日光に向かう、特急きりふり281号だよ。

浅草駅のきりふりの到着ホーム付近では、東武線のダイヤ改正の発表できりふりが無くなってしまうことを知った人がぼちぼち集まっていたり、きりふりに乗り納めする人が見られたね。オレもそうなんだけど。

乗り納めとはいっても、オレが最後に乗ったのは10年以上前に父親と尾瀬夜光23:55で会津高原尾瀬口まで行ったとき以来だと思ったけど、数年前に東武宇都宮から浅草まで向かう東武350系の特急しもつけに乗ったことがあったね。特急しもつけは残念ながら数年前のダイヤ改正で消滅済みだよ。動画もしっかり記録できたし乗っておいてよかった。

そうそう、春日部駅辺りから乗ってきた人の中で、以前に何度か特急きりふりで乗ったことがあると思わしき人が、電車の詳しいことを隣の友達らしき人と話しながらカシュッと缶ビールのフタを開けて飲んでいたね。しかも1缶や2缶どころではなくてもっとカシュッという音が聞こえたし。グビグビと飲んでいたその人は、特急きりふりでよくグビグビとビールを飲んでいた思い出があったんだよ。乗り納めでもグビグビとやることで、東武350系の匂いを嗅ぎながらグビグビと飲み納めも果たしたのかもしれない。オレとは直接関係ない人なんだけど、この文章を書いているオレが涙が出てきたよ。

そのグビグビと飲んだ人は下今市駅で降りていって、恐らく東武鬼怒川線の方に乗り換えていったと思う。殆どの人が東武鬼怒川線の方に乗り換えていって、最終的には静かな車内を過ごしながら終点である東武日光駅にたどり着いたよ。お疲れさまでした。東武350系の定期運用は無くなってしまうけど、これからも時々イベントで走ってくれたら嬉しいね。

帰りは各駅に走っていく新栃木行きに乗って何度か乗り換えて帰ったよ。せっかくだから動画で記録しておこう。特急があまりに快適だったから、新栃木行きに乗っている最中に行われる時間調整が結構辛いね。具体的に時間調整が行われたのは下今市駅と新鹿沼駅だね。いずれも10分近く待たされた気がするけど。東武としてはもっと特急に乗ってほしいという現れなんだね。わかる。オレも機会があったら時々特急に乗るよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL