にっき

VRChatののうハウスでキレイな柱や絵が出来上がっている上におうちの外観も出来上がっていたよ

2月12日はVRChat上でとある友達が作っているワールド「のうハウス」にお邪魔してきたよ。入ってすぐに分かるくらいに以前と違っていて、以前にお邪魔した時よりもはるかに工事が進んでいることが目に染みてわかったよ。

どの写真を見ても分かる工事の進展。特に進んだのはやっぱり柱の部分だよね。おうちで壁と同じくらいに目立つのは柱だから、その柱の全てにテクスチャが適用されていて、より家であることが鮮明になったよね。あと写真1枚目と2枚目に映るオシャレな手すりも全てが出来上がっているから、おかげで2階の手すりに肘をついて優越感に浸りながらピザやポテトをモグモグできるよ。

2階から見てみると、柱だけでなく絵も飾られているよ。このワールドのおうちは絵に描かれているような家族が住んでいるという設定もあるんだって。ただのワールド作者のおうちとするだけでなく、おうちの設定までしっかり練りこんでいくところが細かくて好きだよ。そしてそんな設定モリモリのおうちで優雅に雰囲気を破壊するようにピザをモグモグすることもしてみたい。いいのかそれで。

内装だけだと思ったら実は外装もキレイに出来上がっていたんだ。近くに浜とか海の音がしそうな場所に住まいが建っていそうな外観だね。まだおうちの外観だけで、おうちから出てしまうとワールドの外に落ちてしまうんだ。いずれは作るみたいだけど、それはかなり先になりそうだね。でもここまで作りこんだらもう完成は近いよね。完成が待ち遠しいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL