にっき

VRChatのおもじゃん部屋で煮卵という単語が可愛いながらもパワーがあることを知ったよ

10月18日はVRChatのおもじゃん部屋で大喜利をみんなと楽しんできたよ。毎度毎度同じようなメンバーだけど、なかなか飽きないよね。それもやっぱりおもじゃんは頭を使わずにシンプルに面白いからだよ。ありがたいね。

前にも書いたかもしれないけど、やっぱり「煮卵」という単語が強いね。やっぱり煮卵の読み方が可愛くて静かなインパクトがあるのだと思う。2枚目の写真にある「煮卵」がお題の結果を見てみてよ。真ん中に煮卵は汎用性も高くて便利だよね。

特に好きなのは「スタイリッシュ」「煮卵」「息子」だよ。スタイリッシュな煮卵好きな息子と取ったけど、そうするとなかなかの意識が高い煮卵男子ということだよね。煮卵にちょっとお高い塩をかけて食べてみたり、将来は煮卵でソムリエをやったりする時が来るのかもしれない。頭を使わずにふと「煮卵ソムリエ」という単語が思い浮かんだんだけど、なかなか語呂がよくて好きだよ。興味本位でGoogle検索してみると、たったの2件しか出てこなかったものだから、ハンドルネームで悩んでいる人はこの煮卵ソムリエを使おう。

余談だけど、煮卵のスクリーンショットを撮るタイミングが悪くて、オレの結果が分からずじまいだね。これだけ妄想で膨らませて書いた煮卵について、自分の結果が見られないのが悔しい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL