にっき

新型コロナウイルスのワクチンを1回目と2回目ともに済ませてきたよ

注射から逃げようとするデココ

今年の初夏辺りからお年寄りが打ち始めた新型コロナウイルスのワクチン。そのお年寄りたちよりも一足遅れて9月5日にまず一回目、そして9月26日に二回目の新型コロナウイルスワクチンを接種してきたよ。

腕だけが痛かった1回目

1回目をうったのは9月16日。けもケットのためにせめて1回目は済ませておこうと思って、早めに都内で受けることも考えたんだけど、運賃をワクチン接種2回分往復4千円程度掛ける必要があるのか考えて諦めたよ。

オレは素直に地元で予約してワクチンを受けることにしたんだけど、オレが想像したよりも早く受けられることになったんだ。オレの地元と年齢の場合だと、8月26日に予約受付が始まって、自転車で向かえる範囲内の個人の病院で9月5日に予約を入れられたよ。

打ってもらうときは緊張したけど、いざ針が腕に刺さったら抜かれるまでは3秒程度だったよ。うってもらってすぐは何らかの症状が出る可能性があるから、15分待ってから病院を抜けるよ。家に帰ってしばらくは何ともなかったけど、3時間経った辺りからじわじわとワクチンが打たれた箇所の周辺に違和感が出始めて、8時間程度経つと違和感から明らかに痛みへと変わっていくんだ。

どのくらい痛かったか文章で伝えづらいのだけど、寝るときはワクチンを打ってもらった腕に体重をかけて寝られない程度には痛かったよ。痛みのピークは恐らく接種後24時間辺りで、そこからじわじわと痛みが収束していって、48時間後にはほとんど痛みを感じなくなったよ。これで1回目の試練は終わったよ。腕の痛みだけで辛かったけど、こんな調子で2回目のワクチンは大丈夫か。

腕は程々に痛くて熱が出た2回目

1回目の新型コロナウイルスワクチンの接種が済むと自動的に2回目の日程が決まって、次は9月26日に同じ場所で2回目の接種を受けることになるよ。2回目ではほとんどの人において発熱を伴うらしいから、発熱を伴う風邪と同じ対処をしておくといいみたいだよ。というわけで、2リットル入りアクエリアスとイブという風邪薬を買っておいたんだ。

1回目よりもしばらくの間は何ともなくて、10時間経った辺りから腕に違和感を覚える程度だったけど、12時間経った辺りで体全体に違和感を覚え始めたんだ。この時は熱があるかどうかは考えていなかったんだけど、翌日になって起きたら明らかに体が重いんだよね。重すぎて体温を測る気持ちにもならなくて、11時頃になってようやく計ってみたら37.9度もあったんだ。オレの平熱は36.5度だから、風邪薬はまだ飲まなくても大丈夫な温度ではあるね。

体が重くてただ体が求めるがままひたすら寝て数時間後の16時に再び測ると37.5。さらに数時間後の21時半頃に測ると37度ピッタリにまで下がっていたよ。翌日の昼頃に測るとすでに平熱。長いようで短い戦いだったね。

発熱のことばかり書いてしまったけど、腕の痛みについては1回目ほどではなくて、寝るときにワクチンを接種した腕に体重をかけるような寝方をしても寝られたよ。ちなみに熱の方とは違って腕は今もなお完治はしていないよ。でも前日よりも痛みは落ち着いているから寝るのに大きな支障はなさそう。

2回目も済んで大きな壁を突破できたところだけど、すでに3回目のワクチン接種の予定も将来はされているみたいなんだ。3回目もまた熱が出て苦しいことになるのは辛いけど、実際にコロナに掛かるよりはましだろうし、社会的にワクチン接種が必要となってくるなら乗り越える他なさそうだね。そのときまでアディオス。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL