にっき

VRChatでお絵描き合宿しつつお団子を食べたりコインランドリーの中に入ったよ

6月7日はVRChatのワールド「お絵描き合宿」にいって沢山の友達のお絵描きしているところや完成した絵を見せてもらったよ。そのあとは、おいしそうなお団子が並んでいる「茶屋はるどり」を見てきたり、謎の日本語の看板が見られたりする謎のワールド「LAUNDRY」で遊んできたよ。

この「お絵描き合宿」というワールドがすごいんだよ。オレがよく見るお絵描きできる場所は、12色程度のペンが用意されていて、消すときはいずれかの色を全部消さないといけないというシンプルな作りなんだ。でもこのワールドは一昔前のお絵描きチャットぐらいのことはやれるんだよ。色々な色が使える場所は時々あるけど、レイヤー機能は画期的だったよ。

他のみんなもお絵描きしていたというのもあって、オレも便乗して描いてみたよ。みんな自分自身のアバターを描いていて、マスコットキャラを描いているオレみたいなのもいれば、マズルががっちりと描かれている友達もいて、それぞれ個性が出ていて面白いよね。ちなみに最後の写真はオレのアバターを見て描いてくれました。度々真っ白にして書き直している様子を見ると苦労したんじゃないかな。ありがとうございました。

お絵描きをした後は「茶屋はるどり」と「LAUNDRY」にも行ってきたよ。茶屋の方は並べられているお茶や三色団子がとってもおいしそう。カッシーくんと一緒に巡ってみたい場所だよね。ついうっかり口の中に全部入れてしまうんじゃないかな。

「LAUNDRY」は色々と突っ込みどころが満載だったんだ。コインランドリーがある場所から始まるけど、建物の外が思いのほか作りこんであるんだよ。ちょっと写真映えする公園があったり、日本が舞台だからこそ違和感のある信号に注目だよ。コインランドリーの目の前にある大きなビルの看板が見ていて面白くて、看板の漢字が「無」「索び」「休日 驚くばかり」「マウンテン」などなど、突っ込みどころが満載なんだ。Tシャツに描かれている謎の英語と似たようなものと考えるのが自然なのかな。

最後はコインランドリーの中に入った写真を撮ってこのワールドから抜けたよ。この後は「THE SCARE ZONE」というホラーワールドにいったけど、ほんの一部を回っただけだし、ここに書くのは控えておこう。皆さんお疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL