にっき

うさぎ万博2で沢山のうさぎの作品で満たされつつ鳥貴族で沢山のたんぱく質を摂取してきたよ

12月18日は、明治神宮前駅の前にあるデザインフェスタギャラリーで行われていた「うさぎ万博2」の沢山の作品を見たりしつつ、近くにある鳥貴族で沢山のたんぱく質を摂取したり、沢山飲酒もしてきたよ。コロナ禍の中だから、マスクもバッチリ装着して対策をバッチリとしていきます。

うさぎ万博2が行われたのはデザインフェスタギャラリーのWEST館の2階。全てのお部屋を使って行われていたよ。個人的に気になったのは、まな板うさぎのブースで飾られていたプチタオル。狙ったのかどうかは分からないけど、なかなか辛らつだよね。耳の部分を吊るされたままブースに飾られて、沢山のうさぎ好きのみんなの前に晒すというサディストっぷり。オレは気に入ったよ。

多分最も気に入ったであろうゴミうさぎ。最後の写真の左上の絵に描かれている、ゴミうさぎがスズメのくちばしで突こうとして怯えているところが好きだよ。ゴミうさぎはゴミを詰め込む袋そのものだから、いずれ焼却炉で完全に燃やされるんだよね。燃やされる時のゴミうさぎの表情はどんな感じなのだろう。想像してみたくなるよね。そんなこんなで刺激的な作品に出合えたうさぎ万博2でした。ありがとううさぎ万博2。

最後は一緒にうさぎ万博2を回った友達と、近くの鳥貴族で沢山の焼き鳥を食べたりお酒を飲んできたよ。ここで大量のたんぱく質を摂取できたのと同時に、変わったワインを飲んだりもして、まさに口の中も充実したね。カッシーくんはどうやらお酒を気にしているけど飲んじゃダメだよ。あとで沢山食べさせてあげるからね。締めは辛口な日本酒を飲んだおかげで心がホカホカになりながら帰ったよ。ごちそうさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL