にっき

ルピー達が大集合しているジュゲムペットの巨大ケーキをみんなと完成させつつ巨大ピザも食べたよ

4月5日は青春18きっぷで関東から仙台までゆっくりと向かったんだ。その翌日は仙台唯一のコストコに初入店してホットドッグを食べたり、コストコで買った巨大ピザを食べたり、みんなと交えてジュゲムペットの巨大ケーキを作ったよ。

青春18きっぷを使ってゆっくりと仙台駅まで向かうよ

ジュゲムペットの巨大ケーキを作るという目標。それを達成する場所は仙台なんだ。仙台までは青春18きっぷを使って、宇都宮駅、黒磯駅、新白河駅、郡山駅、福島駅と乗り換えていって、ようやく仙台駅だよ。掛った時間は7時間くらい。

前に仙台に向かったとき、黒磯から新白河辺りの電車は常磐線でお世話になったような電車に乗れたけど、今回は車のようにガソリンを積んだ列車に乗れたよ。普段観られない列車に乗れて、今回ボタンちゃんを連れてきてよかったね。

コストコという倉庫のようなスーパーの初入店

仙台に着いてすぐにお友達のおうちに一泊させてもらいました。ありがとうございます。朝を迎えて向かったのはコストコという巨大スーパー。実は初コストコ。業務用スーパーのような雰囲気だということは知っているよ。

カートや品物が何もかもがでかい。まさにアメリカンスタイルな外資系スーパー。そしてフードコートも。ホットドッグとドリンクのセットを注文して渡されたのはソーセージの挟まったホットドッグとカップだけ。トッピング類は盛りに盛っても自由で、ドリンクも飲み放題。これで200円未満なんだよ。恐ろしい。また来るしかないじゃない。

コストコの巨大ピザに驚くオレ

コストコでこっそりと買ってきた巨大ピザ。その辺の宅配ピザLサイズくらいのものが1500円くらいで売ってるんだよ。これは価格破壊。お友達がまさにピザを焼くためにあるであろう謎の機械を用意してくれたから、それで焼いて食べよう。

美味しい。ボタンちゃんも考えは同じだよ。これが1500円。2種類のピザを食べたけど、もはやピザの名前は覚えていないんだ。でかくておいしいという唯一の記憶。それだけでオレは十分。用意してくれたデスソースという辛い香辛料を振りかけることで、これからの戦いに備えるんだ。この香辛料、食べてからじわじわと辛さが来るね。

ようやく顔を出したジュゲムペットの巨大ケーキ

さあここからだよ。ジュエルペットではなくジュゲムペットのケーキを作るという禁断の歩み。ケーキはコストコで買った45人分の巨大ケーキを買ってあるから、あとはキャラチョコを作るだけ。作り方は「チョコペンを使ってジュエルペットのキャラチョコを作ってみよう」に書かれている通り。

とはいっても、今回はチョコペンを使わず、普通の茶色いチョコとホワイトチョコを溶かして、そのチョコを竹串で線を引いたり流し込んだりしたんだ。

周りや体の線に茶色いチョコを使って、ルピーちゃんの耳や桜のアクセサリー部分であるピンクや赤はホワイトチョコに色々な色の色素を混ぜてカバーしよう。色素はAmazonなどのショッピングサイトで簡単に購入できるよ。色の調整ができるようになったもの、思い通りの色にするのはちょっと面倒。ちなみにオレが作ったのはイオ(?)だよ。

冷蔵庫で冷やして固まったキャラチョコができれば、あとはケーキの上に乗せるだけ。それだけだとジュゲムペット達の周りが寂しいから、ドライフルーツやチョコチップとかも乗せよう。ケーキ誕生を祝してのろうそくも乗せよう。

とうとう完成したジュゲムペットのケーキ。手前には謎のカレーライスの文字。さらにろうそくにも火が灯られて、アニメでジュゲムペット達の真相が一切語られなかったように、ケーキ自体もミステリアスさが満ち溢れているよ。でもカレーライスだけは本当に謎だから、機会があれば文字を描いた本人に聞いてみよう。

このままだと謎のオーパーツという扱いにされかねないミステリアスなジュゲムペットのケーキを放っておくわけにはいかないよ。だから数十人分という巨大ケーキを、オレを含めてたった3人で食べていくんだ。本来存在してはいけないジュゲムペット達の存在を消滅させるために。

みんなは普通に切っていく中、オレはジュゲムペット達のことを考えて思い切って切り裂いていく。ジュエルペットに似ていて可愛い。とってもかわいそう。そんな生易しいことを考えてはいけないんだ。これから食べる生肉を引き裂くように、思う存分に引き裂くんだ。

そしてカットし終えたジュゲムペットケーキ。食べる前に儀式を終えたように、中央にいるルピーちゃんの頭を包丁が直角90度という角度で貫く。近くにいるボタンちゃんは悲しんだのかもしれない。でもこれは仕方のないこと。受け入れないと。

カットされたケーキを持っておうちに帰るよ

冷静に考えて3人でケーキを完食させるのは厳しいよね。なので、オレ達はケーキをいくつか自宅にお持ち帰り。一泊させてくれたおうちの友達は多めに背負ってしまったけど難しくないらしい。ありがとうございます。

袋に詰めたケーキのかけらを棚の上に乗せながら、仙台に向かう最中は全く気付かなかった船岡駅から大河原駅から見える桜を電車の窓から見ながら帰ったよ。ちなみに家に帰ってから、持ち帰った分はすべて完食できたわけだけど、翌日に熱が出て体調を崩した模様。これはジュゲムペットの呪いなのかもしれない。恐ろしい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL