にっき

MKレストランでしゃぶしゃぶをしつつクリソプレーズの原石を直に見たよ

5月26日は、東京都は台東区にあるMKレストラン 御徒町店でジュエルペットファンの友達としゃぶしゃぶをしてきたよ。その後に寄ったサイゼリヤでデザートを食べながら、友達がサプライズで持ってきてくれたプリソプレーズの原石を直に見ることができたよ。一切加工されていない原石を見るのは初めてだよ。

謎の駐車禁止コーンを見た後にMKレストランでしゃぶしゃぶ

待ち合わせはJR御徒町駅だったけど、秋葉原でちょっと寄り道をしてから歩いて向かうことにしたよ。あと少しでJR御徒町駅に着くというところで、何かを囲うように配置された駐輪禁止コーンを見つけたんだ。

オーパーツが隠されていそうな駐輪禁止コーン

時間が迫っているからじっくりと確認はできなかったけど、この囲いの中には地元にまつわるオーパーツのようなものが隠されていることの証なのかもしれない。まさに謎が謎を呼ぶよ。

MKレストラン御徒町店で120分間のしゃぶしゃぶ

駐輪禁止コーンの謎の解明は他の人に任せて、オレ達はMKレストランでしゃぶしゃぶ食べ放題に浸ろうよ。

鍋の中で煮えたぎる具材たち

今回は食べログのコース一覧になった「ご予約のお客様限定!!しゃぶしゃぶ・ソフトドリンク食べ飲み放題コース」でしゃぶしゃぶを楽しむよ。120分間はしゃぶしゃぶ食べ放題、そしてソフトドリンクバーも付いていて、お値段は税別で2200円。なかなかお得。

この時の期間限定の鍋のスープとして「レモン塩」があったよ。2つのスープを選んで注げるわけだけど、何を選んだのかはっきり言って忘れてしまったよ。オレの美味しければ何でも良いという欲の浅さが露呈してしまったかもしれない。

鍋とともにピースをする誰かさん

スープ以外にも鍋の素材である肉や野菜だってそうだよ。他の同じ材料と比較して美味しいかどうかの違いなんて分からない。でも上の写真を見ながら、これだけはいえると思うんだ。グツグツと煮えたぎるしゃぶしゃぶと一緒に他の人と食べるのは美味しい。美味しさだけを求めてひとりで来ていたら、写真のような割り込みピースなんて撮れなかっただろうしね。

すぐ手前にいるちょっと存在感の薄いここたまのパリーヌだって同じことを思ってる。みんなとお肉をつまむしゃぶしゃぶは美味しいってね。

鍋にバミー麺を入れて締めの時間

そろそろおしまいの時間が迫っている中、鍋にバミー麺を入れて締めだよ。スープの少なさがしゃぶしゃぶをどのくらい楽しんだかを物語っているね。高いビルから見下ろせるJR御徒町駅の電車の様子を観ながら美味しくいただきました。謎の食レポになってしまったのはご愛嬌。ごちそうさまでした。ありがとうMKレストラン。

サイゼリヤで拝むクリソプレーズの原石

しゃぶしゃぶでしょっぱいものを食べたはいいけど、今度は甘いものが欲しくなるよね。まだ時間があるから、近くにあるサイゼリヤに寄ってデザートを食べよう。

プリンとティラミスの盛合せ

休日ということもあって少し待ったけど、ようやく席に案内されて注文したのは「プリンとティラミスの盛合せ」というプリンとアイスが一緒に盛られているデザート。

プリンもアイスという庶民的な組み合わせがいいよね。子供の頃はどっちもよく食べていたけど、今はこういう場所でしか自発的に食べる機会がなくなってしまった気がするよ。何か悲しさを覚えるね。近くにいるパリーヌならこの気持ちを分かってくれるかもしれない。

クリソプレーズの原石

ここで一緒に来た友達がジュエルペットのプレーズ好きだということを察して持ってきてくれたクリソプレーズの原石。オレがよく描くジュエルペットのプレーズの瞳の色と違って原石は少し青を混ぜたような色なんだね。

幸いなことに、クリソプレーズの相場は他のルビーやサファイヤなどと違って安いらしい。お金に余裕が出てきたら、この宝石をお守りとして買ってみたい大事にしたいね。いいきっかけになりました。見せてくれてありがとう。

所々ちょっとお下品な話も混ざりながらも、デザートを食べ終えてサイゼリヤやみんなとはお別れ。ありがとうサイゼリヤ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL