にっき

けもケット7で沢山のクッキーを差し入れとして受け取りつつ大量のピザを食べた話

4月30日は東京都は大田区にある東京流通センターで行われるケモノ同人即売会「けもケット7」にサークル参加すべく、早起きしてカートを転がしながら向かったよ。かれこれ半年以上経ってしまった今言うのも遅いけど、みなさんお疲れ様でした。

会場までカートを転がしながら会場まで向かう朝

重いキャリーカートを転がしながら朝の7時頃の電車に乗って、とりあえず都営浅草線の大門駅までたどり着いたよ。ここからは地上に上がって東京モノレールの浜松町駅に向かうよ。

大門駅から東京モノレールの浜松町駅までの道のり

途中の押上駅での乗り換えも、重いものを持ちながらの乗り換えは大変なのに、大門駅では地下の駅からはるかに高い高架の駅に移動しないといけないからもっと大変。

幸いにも時間には余裕があるから、バリアフリーの一環で用意されているエレベーターを駆使していけば、キャリーカートを持ち上げて移動せずに済むよ。ありがとうエレベーター。便利なものを駆使してたどり着いたとはいえ、東京タワーも見える高い場所からの景色は素敵だね。

次々と会場にサークル入場していく人たち

会場の最寄りである流通センター駅にたどり着いたよ。構内は人だらけ。そして会場付近も人だらけ。もはや欲しいものを手に入れるための戦争になりつつあるんだ。誰が前に並ぶことができるか、誰が効率よくたどり着くことができるか。恐ろしいよ。

今回は合同サークルで申し込みをしたけもケット7

今回はオレ個人のサークルである「シロデココ」としてではなく、どぎぃーさんとの合同サークル「カシもっちー」といて参加しているよ。

2サークル分のスペースを1つのスペースに凝縮しているから、明らかにいつもよりギッシリとしているよね。特にオレの本が置かれているジュエルペットの本がまさかの2段重ね。このギッシリ感もまた新鮮。

本がぎっしり並べられたサークルスペース

以前にも合同という形でサークル参加したことはあるけど、今回はスペース上では初めて並べることになるエッチな本。オレが描いた本ではないけど、サークルスペースの責任者としてはより一層緊張するよ。

その頃一般参加列の方では、会場に早く待機してしまった人が多すぎて、ペナルティ用として用意されていた部屋に移動さえもできず大騒ぎらしい。中にはペナルティを受けることを覚悟で並ぶ人もいたと思う。まさに戦争。けもケットの規模が拡大していく中では避けられないんだ。

ありがとうけもケット7

ペナルティー関係でざわつく一般参加者達と、いつもと違う状況の中のオレや一緒にいるどぎぃーさんだったけど、特に何もなく無事に終わったよ。みんなが立ち寄ってくれたり、本に手を取ってくれたりして、前回と変わらない即売会の日常だったんだ。そして今回も沢山の差し入れをありがとうございました。沢山の差し入れは大事にバッグに入れて、流通センターをあとにしたよ。ありがとうサークルに立ち寄ってくれた皆さん。ありがとうけもケットのスタッフのみなさん。

イベント後はピザに食らいつつワインも楽しむよ

流通センター駅の次に向かったのはJR総武線の錦糸町駅。錦糸町駅の近くにあるイタリア料理のビュッフェ「オッティモ イタリア 錦糸町」で、ジュエルペットやここたまの人たちとひたすら空腹を満たそう。

お皿の上に大量に盛られたピザ

駅からは北口からおよそ徒歩10分。ショッピングモールのテナントの一つとして収まっているよ。土日祝料金にも関わらず、90分食べ放題でソフトドリンクバーが付いても2000円程度で収まるのが魅力的。

店員さんからの説明を聞き終えたところで、オレは真っ先にピザを盛りに向かうんだ。お皿の上に何枚もピザが積み重なってしまってもいい。どんどん盛っていけ。

パスタやポテトといった炭水化物の集合体

他の人はバランス良く色々なものを盛っている中で、オレだけはお皿一枚の中にピザだけ。しかもデザートピザでもごっちゃ混ぜ。入って間もなかった頃はとにかくピザしか頭になかったんだよ。

2皿目も相変わらずピザだらけで、3皿目からはようやくポテトやパスタなどの他のジャンルも盛ってみたよ。でもどれも炭水化物だらけであることに変わりはないよ。

締めにティラミスや杏仁豆腐などのデザートを

残り10分程度になったところで締めのデザートをチョイス。ティラミス、杏仁豆腐(?)、ナタデココやパインが入ったデザート。少ししょっぱい炭水化物を食べた後のデザートは格別だよ。欲をいえばワッフルも作りたかったけど、残念ながら時間が無さすぎたよ。

まだまだ食べてみたいものが沢山あって心残りだけど、それはまた今度来ればいいよね。オレもパリーヌも美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

サイゼリヤ 錦糸町楽天地店で行われた謎の儀式

まだまだ時間があるから、今度は近くにあるサイゼリヤ 錦糸町楽天地店で2次会だよ。そこでワインやおつまみを注文したわけだけど、突如ワインとフォークとパリーヌで行われた謎の儀式。

結果何が起きたのかは分からないけど、いつも消極的で胃を痛めていそうなパリーヌが幸せになってくれる儀式だと思ってみれば、一見して不気味な様子も不思議とそうも思えなくなってくるんだ。でもパリーヌがワインを飲んじゃダメだよ。

グダグダと喋りながら、ここでみんなとお別れ。ありがとうサイゼリヤ。ありがとうみんな。また次のイベントで会おうね。

けもケット7でいただけた差し入れ

家に帰るまでが遠足。無事に家に着いて落ち着いた後にバッグから取り出したクッキーや飲み物などの差し入れたち。その場で食べてしまって写真にはないものもあるかとは思います。ありがとうございました。

けもケット7でいただけた差し入れ

ここの写真には載せていないけど、ジュエルペットの色紙を持ってきてくれた方がいて、内心びっくりしてお礼をあまりお伝えできませんでした。まさかイベントで全く知らない人から色紙をもらう時が来るとは。本当にありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL