おしらせ

関西けもケット7での当サークルの新刊や既刊のおしらせ

9月の2日に入ってからはぐっと気温が下がって、まさに節目というタイミングとともに秋が入り込んできたように感じるよ。そして気づいてみれば、あと数ヶ月もすれば今年も終わってしまうんだね。平成最後の年だし、最後までいい年にしよう。

今回の新刊は「ほんきのパリーヌ!」だよ

そろそろ平成最後となる関西けもケット7が数週間後に開催というところまで迫りつつあるけど、ようやく当日のイベントに並べる予定の本が完成しつつあるから早めに告知するね。

「ほんきのパリーヌ!」の表紙

以前に告知した通り、パリーヌが中心となる本が並ぶ予定だよ。まさに本の主体をなぞるかのごとく「ほんきのパリーヌ!」というタイトル。本編の漫画とおまけの漫画の2部構成だよ。本編の方はサイトでも少しずつ公開していくけど、おまけは少なくともすぐには公開しない予定でいるから、見たい人は実際に手に取ってみてね!

表表紙はパリーヌの本気は微塵にも感じ取れないような見た目だけど、裏表紙はパリーヌがカンナを先導する様子が描かれているよ。いざとなれば本気を出すパリーヌ。かっこいいよね。上にいるホットニーは何だろう。それは本の中を見てからのお楽しみ。

「ほんきのパリーヌ!」本編4ページ目のサンプル

いつものように「ほんきのパリーヌ!」の本編の一部をお見せするよ。たまには途中のクライマックスに差し掛かってる部分を紹介するね。

まさにアニメでは見られないような本気のパリーヌ。ニコリに対するパリーヌの愛情は、双子という堅い絆をもぶち壊していく。強いパンチを受けて顔がひどい事になりながらも、軽くパリーヌに対して応えるサリーヌの強さも恐れ入るよ。

「ほんきのパリーヌ!」本編5ページ目のサンプル

そんなサリーヌが許せないパリーヌ。どんどん技がエスカレートしていき、空中で助走をつけて技を繰り出そうとしているよ。パリーヌの底知れない力をこれから知る事になるかもしれない。恐ろしい。

画像をアップロードしていて気づいたけど、所々でトーンの貼り忘れが目立つね。かなりの今更。まだ入稿前だから後で修正するよ。忘れずにね。

「あ-44」で待ってるよ!

新刊の他に、つい最近出した「プレーズといっしょ3」などの以前の本も並べて、いつもの「シロデココ」というサークル名で待ってるよ。「あ-44」で待ってるから、ぜひ立ち寄ってみてね!

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL