にっき

VRChatのほらーたうんやBeyond Darknessや謎のモノクロな世界のホラーワールドに行ってきたよ

2022年6月29日はVRChatのホラーワールド「ほらーたうん」「Beyond Darkness [Horror]」に行ってきたよ。「ほらーたうん」についてはお初にお目にかかります。それ以外はお初のところがあるけど、ワールド名を失念してしまっていたり、バッドエンドで終わったりしているからレビューの内容としては微妙かも。

まずやってきたのは「ほらーたうん」。お初の場所です。以前に「ほらーはうす」を作っていた人の続編の世界観のようなホラーワールド。ベッドタウンみたいな場所を歩きつつ、色々なおうちや通路に落ちている鍵を拾って進んでいく探索ワールドだよ。

探索する上で時々謎の幽霊が飛び出してきて驚かしに来るから気を付けてね。でも視界に一気に来るびっくり演出はないから安心。出口が見えてきても簡単に脱出させてくれないのは常識。今回は特に怖がるフレンドはいなかったから、驚く声もなく平和だったよ。平和なのはいいけど、個人的にはそれは寂しい。

ほらーたうんの次に行ったワールド。ワールド名は失念してしまったせいで、オレが改めて個人的にお邪魔することもできないんだけど、オレが想像するようなホラーとは違って、特に怖がらせるような演出もなく、雰囲気がホラーなだけのワールドに留まっているよ。

このワールドは入って早々、一面がモノクロの世界のクライマックス状態。ご丁寧に矢印で順路も示されているものだから、この先何があるかワクワクしたんだけど、あっという間にミラーのところにやってきて行き止まり。ワールドのサイズも小さかったし、そりゃこうなるか。

最後にやってきた「Beyond Darkness [Horror]」。トゥルーエンドを迎えるところまでやろうとすると時間がかなり溶けるから、今回はバッドエンドのところまでね。とはいえ、エンディングの分岐から先はアクション要素が強くなってくるから、個人的にはエンディング分岐のところまでで十分という気持ちがあるね。

バッドエンドのところまで来たら、とりあえず2枚目の写真のように墓のところで写真を撮るのがオレの中でのお決まり。このワールドに来たら、とりあえずこれをやっておかないとね。そんなわけでお疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL