にっき

VRChatの長編ホラーワールド「Unshattered Destination」でストーリー込みのホラーを味わったよ

7月30日から8月6日の間、VRChatのホラーワールド「UnShattered Destination」で、長い長いホラーを体験してきたよ。長いとはいっても、このホラーワールドはチャプター制になっていて、1チャプターがおよそ1時間以内に終わるようになっているよ。チャプターが終わるたびに表示されるパスワードを入力することで、途中から再開することができるんだ。

ワールド入場時の注意書きに書かれているけど、追いかけられたり、急に怖い顔が出てきたりするびっくり演出が多用されているよ。初プレイの人は覚悟しよう。他のホラーワールドと違ってストーリーも練られていたり、やりこみ要素もあったりと、RTA(クリアまでのプレイ時間を短さを競う)をする強者もいそう。びっくり演出だらけでメンタルを持っていかれるから、全チャプターをぶっ通しでやるとなれば、かなりの精神力が必要そう。

このゲームは追いかけられる場面や謎解きをする場面が多用されているけど、前半のチャプターにおいては追いかけられる場面が多いね。追いかけられるだけならいいんだけど、相手の動きが早いのか、すぐに追いつかれてしまって、難易度がなかなか高いんだ。しかも追いかけられながらもやることをやらないと先に進めないから、今考えればここで精神力を試してきているよね。辛くなったらリスポーンをしてワールドのエントランスに移動してしまおう。またメンタルが完全なリセットされたときにチャレンジすればいいんだ。

一番怖かったのはチャプター3だね。世界が急に白黒の世界になったり、急に水中の世界になったり、さらには真っ赤になったりと、怖い演出のピークに達していると過言ではないと思うんだ。チャプター3をやるときはより一層気を引き締めた方がいいね。

ちなみにチャプター4はストーリーの回収の要素が強い気がするのと、アクションゲームの要素が強まっていて、あんまりホラーという感じはしなかったね。ここもまたゲーム性がシビアで、人によっては苦労しそうな場面がちらほらあるよ。そこが最後の試練かもしれない。

1チャプターずつ進めていって、8月6日に無事に最後のチャプターをクリアして全クリアとなったよ。長い間お疲れさまでした。写真はいくつかのチャプター終了直後の記念撮影と全クリア後の記念撮影。最後は第2の黒幕が登場したかのような真っ黒なデココ。

余談だけど、ここのワールドだとオレのアバターが真っ黒になってしまうらしい。このワールド以外でもこうなってしまうことがあるから、いずれ対策はした方がいいかもしれないけど、ネタ的にこれは面白いからやっぱりこのままにしておこう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL