にっき

VRChat上のお友達と現実で慣れない音ゲーをやったり久兵衛屋でおいしいうどんを食べてきたよ

6月25日はVRChat上のお友達と現実で会って、慣れない音楽ゲームをやったり、久兵衛屋といううどん専門店で天ざるうどんを食べてきたよ。この日は夏という季節が本領発揮しだしていて、外で待ち合わせしていたら体が焦げてしまうほどに暑かったから、長い間外で待っていた記憶が根付いているよ。

暑い中遊びに来たものの、実は特にやることは決まっていなかったんだ。図々しいながらもゴロゴロさせてもらって、お腹が空いてきたら久兵衛屋といううどん専門店に行って「天ざるうどん」を食べてきたよ。さすがはうどん専門店。家庭で食べるうどんとは全然違うんだ。普段は外食は面倒くさがりがちだけど、このさっぱりとしたうどんから面倒がらずにスイスイと口の中に入ってしまうね。いくらでもスイスイ食べられるとはいえ、少しくらいは飽きが来ることもあるだろうから、そんな時は天ぷらを口に運んで一休みすればいいんだよ。バランスが考えられているね。

うどんも天ぷらも食べ尽くしたら、つゆも忘れずに飲むことも忘れずに。つゆを飲む時って薄める暖かいお湯みたいなものを付けてくれたりするけど、天ざるうどんを注文した段階ではそんなものはなくて、店員さんに一言声を掛ける必要があるけど、そういうサービスもあるのは嬉しいね。全部キレイに食べつくしてしまったよ。ごちそうさまでした。

頭をひねりにひねって導き出した答えは、友達が最近ダウンロードしたというPCでできる音楽ゲームをやるということ。もうタイトルとか詳しいことは忘れてしまって詳しいことはいえないんだけど、最初はとにかく優しかったんだよ。友達もこういっていたんだ。簡単にできるゲームだって。でもやっていくうちにレベルが上がっていって、山場では100回かそれ以上はコンティニューする羽目になった印象は染みついているよ。特にやることを考えていなかったオレも悪いけど、何であんな恐ろしいゲームを薦めたのか。うん、恐ろしい。しばらく音楽ゲームは見ないようにしておこう。

ささやかながらポストカードサイズの水彩画もプレゼントできたし、夜も更けてきたから待ち合わせの駅でお別れしたよ。ちゃっかりもらってしまったお土産も含めて、長い時間ありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL