にっき

おもちゃのまち駅前のホテルで一泊しつつとちぎわんぱく公園や佐野プレミアムアウトレットにも寄ってきたよ

2月18日と2月19日はジュエルペットが好きな友達がはるばる関東の方に来るとのことで、オレもご一緒してとちぎわんぱく公園でピッピくんグッズを見てきたり、佐野プレミアムアウトレットに行ってサンリオグッズを見たりいちごだらけのパフェを食べてきたよ。

合流して向かったのはおもちゃのまち駅前にある「ホスピタルイン独協医科大学」。おもちゃのまちの駅自体は知っていたけど降りるのは初めて。駅名の通り、おもちゃの工場が周りに沢山あるらしくて、駅の改札前にはシルバニアファミリーの大きなドールが飾られているよ。シルバニアファミリーのおもちゃもここで初めて生産されたんだって。

「ホスピタルイン独協医科大学」に向かうというと、これから病院に向かうかのように勘違いされそうだけど、あくまでホテルだからね。ホテルの名前からは感じないけど、実は東横インの系列みたいで、室内のテレビでは東横インの宣伝がされているよ。

ちなみに他の東横インはどうなのか分からないけど、1階にあった自動販売機の飲み物の値段がとっても良心的なんだ。普通の250mlくらいの飲み物は100円でも十分安いけど、もっと大きい500mlの飲み物でさえも100円からで存在するんだ。そこで何か買おうか考えはしたんだけど、オレはそれよりも無料で大量に並べられているこんぶ茶の方に目がいってしまったよ。最近は全く飲んでいなかったけど、久々に飲んだら頭を刺激するかのようにあまりにおいしくて、朝起きてバイキングの朝食を済ませて部屋に戻る途中、再びこんぶ茶を沢山もらって飲んでしまったよ。

翌日になって食べた朝食は、新型コロナウイルス対策の一環としてなるべく部屋で食べてほしいということで、お弁当特化のお店のように専用のお弁当の容器にバイキング形式で盛っていくものだったよ。でも沢山のテーブルと椅子が用意されているから、せっかくだからそこで食べたけどね。ちなみに調子に乗って盛りすぎたせいで後半はしんどかった模様。バイキング形式でよくやる過ち。気を付けようね。

東横インという大手のところだからだろうけど、どこもキレイで快適だったよ。チェックアウトする際にフロント前に描かれていた可愛い絵も観られてテンションが上がったね。ありがとうホスピタルイン独協医科大学。

 ホテルから向かった場所はあのピッピくん達が住んでいる「とちぎわんぱく公園」だよ。この公園では今まで単独行動だったから、誰かと一緒に公園内を回るということは新鮮で緊張したし、そもそもピッピくんの来ない休日に来るということも初めてかも。そうはいってもそこまで極端に雰囲気が違うというわけでもなく、少し賑わっている感じの園内だよ。

はるばる関東から来た友達はとちぎわんぱく公園には2度目の入園。最初に来たのも最近だったんだけど、その時は売店が閉まっていてピッピくんグッズが買えなかったんだって。だから今回はオレが少し引くほど沢山買っていったし、こどもの城内にある恐竜のモモちゃんとお話しできる場所で唯一聞けるピッピくんの声をスマートフォンの録音機能でがっつりと録音していったよ。これは完全にガチな行動だよ。オレはまだ録音はしたことがなかったし、オレ以上かもしれない。恐ろしい。

とちぎわんぱく公園を思う存分に堪能したら、次に向かった場所は佐野プレミアムアウトレット。オレがいつもお世話になっているサンリオアウトレット佐野店にも寄りつつ、アウトレットの園内を一周したよ。いつもサンリオアウトレットで何か買って帰ってしまうから、他のお店も観たりすることが滅多になくて新鮮だったね。しかも誰かと一緒に回るという行為がなかなかなリア充。いいのかこれで。

ちなみにサンリオアウトレットには数週間前に行ったばかりだったから、その時と比べて特に品ぞろえは変化なしだったね。それにしてもいつも平日に行っているから、1メートル以内に人が確実にいるような空間に慣れないよ。

時間的にそろそろ何か食べたいよね。というわけで食べたのが「紅虎菜舗」で扱っていた「とちおとめパフェ」。チェーン店だけど、このパフェを扱っているのはこの佐野プレミアムアウトレットのお店だけ。佐野プレミアムアウトレットでは「とちぎいちごフェア」をやっていて、アウトレット内の各飲食店でいちごを使ったメニューが楽しめるんだって。ここでしか食べられないのだから、この機会に食べておこうよ。

普通にとちおとめを使ったパフェというだけだと思っていたけど、オレの想像をはるか上をいっていたね。上にはいちごがキレイに並んでいて、真ん中にはハートの形を象ったチョコが乗っているんだ。その下の層には抹茶アイス。その下の最下層にはいちごのソースが掛けられた杏仁豆腐が盛られているよ。いちごだけというわけでなく、各層で色々な味が楽しめて飽きさせない努力を感じるね。パフェで終盤になると少し飽きが来るイメージがあるんだけど、色々な味が楽しめるように配慮がされているおかげで飽きずに食べられたよ。ごちそうさまでした。

ここで友達は佐野の高速バスターミナルに乗って東京駅まで向かって、オレはケチケチルートである道の駅みかもに向かっての市バスに乗るルートを辿る予定だったけど、友達が高速バスを使わずにオレのケチケチルートに付き合ってくれるらしい。やりますねえ。佐野プレミアムアウトレットから道の駅みかもまではおよそ30分。友達もオレも荷物がそこそこあったのに無事に道の駅まで到着。佐野バイパスをずっと一直線に歩けばいいだけなんだけど、荷物があると疲れが来るよね。

バスが来るまで時間があったから、それまで昔のゲームセンターによく見られたポケモンやアンパンマンのゲームの筐体を眺めていたよ。金銀時代のポケモンはトゲピー以外に描かれていないところを見ると、まだゲームの金銀は発売されていない時期に出た筐体なのかな。太陽などの紫外線のおかげか、色が少しあせていてくたびれている感じがつい寂しく見て取れてしまうね。

なつかしさに入り浸っていたらバスがやってきたよ。これで東武日光線の静和駅に200円でいけるよ。明らかに疲れが来ていたからか、バスに乗っている間はふたりとも爆睡だね。そんなに色々なことをしたつもりもないんだけど、バスから降りて駅に着いた頃には辺りが薄暗かったよ。薄暗い上に駅前にあった古い新聞の自販機の存在が妙に寂しさを感じるんだ。これが楽しい時間の終わりが近づいているいう感覚なんだね。

寂しい気持ちを噛みしめつつ途中の駅で別れたよ。長い時間ありがとう。家に帰ったら今回買ったりもらったりしたものを広げてみたよ。佐賀塩キャラメルナッツクッキーは友達からもらったもの。ありがとうございました。そしてモップくんのネックストラップはサンリオアウトレット佐野店で買ったもの。モップくんのグッズは今となっては珍しいからね。せっかくだから同人誌の即売会会場とかで使おうと思うよ。

またとちぎわんぱく公園目当てに関東に来る見込みがあるらしいから、その時に再び会えたら嬉しいよ。改めてありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL