にっき

エイプリルフールの日だけど幸手の権現堂公園で満開に咲く桜を見てきたよ

4月1日は周りでエイプリルフールで盛り上がっているけど、埼玉県は幸手市にある権現堂公園で満開に咲く桜を見てきたよ。毎年この時期になるとこの公園で桜を見ているけど、コロナ禍になってフランクフルトとかのお店が並んでいた時の記憶が懐かしくなってきたね。

お店が並んでいた時はいつも大判焼きを買ってモグモグしながら歩いていた気がするけど、それがコロナが流行ってからはできていないから寂しいんだよね。オレがこの日は平日に行ったからというのもあるかもしれないけど、歩いている人も少な目で、権現堂公園の駐車場はほぼ満車状態だったとはいえ、権現堂公園周辺の道路はそこまで極端に混んでいなかった気がする。確実に道路の治安も悪くなっているとはいえ、この時期によく聞いていた車からのクラクションが聞かなかったし。雰囲気台無しにされるからそりゃ聞きたくないけど、ちょっと寂しい気持ちもあるよ。

数年前とは周りの状況が変わってしまったものの、肝心な見どころである桜だけは毎年変わっている様子はないね。もう見飽きている気がするけど、今見ておかないとまた一年後まで待たないと見られないし寂しいじゃない。間違いなく人が多くなるような場所は好きな方じゃないけど、桜目当てに賑わっている場所は好きな方だから、その辺の気持ちが戦っている感じ。

この時期になると写真5枚目の「ビールビールビール」という看板を掲げていたお店が確実にあって、ジュエルペットのルビーちゃんが好きだった人からすると「ルビールビールビー」と見えてしまう魔法の看板だったんだ。今じゃそのお店も並んでいないし、コロナが騒がしくなくなったらまた見てみたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL