にっき

東京都は足立区で花火を見ながらたこ焼きや広島風お好み焼きを食べてきたよ

7月27日は、ジュエルペット関係のお友達と一緒に、東京都足立区で行われた花火大会”足立の花火”に行ってきたよ。夜空に咲く沢山の花火は素敵だったけど、たこ焼きや広島風お好み焼きもとってもおいしかったね。

足立区で行われる花火で良い場所を見るために向かった最寄りの駅は東武スカイツリーラインの五反野駅。ここから荒川まで歩いていくよ。まだ昼頃だったからか、花火が行われる日とは思えないような雰囲気。ちらほら浴衣姿の人は見るけどね。

歩くことおよそ15分。途中で定番の食べ物を作っている屋台が見えるけど、それはあとにしよう。まずは場所を取るんだ。既に色々なところで場所が取られているけど、オレ達が向かったのはもっと西寄りで、花火の発射地点の正面に位置するところだよ。

シートを敷いて、荷物を置いて落ち着いたら、シートの上で昼食タイム。沢山の人たちと一緒に食べるときというと、いつもお店の中で食べることが多いものだから、外でシートを広げて食べた機会に恵まれたのは何年も前ぶりかも。たまには外の空気を感じながら食べるのもいいよね。

コンビニで買ってきた冷やし中華とサンドイッチ、その数時間後にはポテトチップスにプリッツというおやつのセット。コンビニで買ってきたものは浮いてるけど、これは間違いなくピクニックだよ。コンビニのご飯でちょっと不機嫌になったかもしれないカッシーくんも、花火の前となればワクワクしてそれどころじゃなかったりして。助かった。

たまに小雨が降られながらも徐々に辺りが暗くなっていき、また荒川沿いから出て夜の食べ物を買いに行く時間だよ。花火が始まる数時間前ともなってくると、まだスカスカだったオレ達がいた場所も、今や色んな人達が場所を取っていて大賑わい。オレ達と同じように、食べ物を求めに荒川から抜ける人達で、道はとにかく人だらけ。

子供から大人まで浴衣を着ている人が沢山いたり、通るたびに見かける出店からはいい匂いが漂ってきたりと、個人的には嫌いな人だかりの中だけど、お祭り気分の中の賑わいは好きだよ。

近くにはBig-Aというディスカウントストアやセブンイレブン、そして沢山の屋台のおかげで、色々な食べ物を調達して戻ることができたんだ。でもこれからが地獄だよ。それは花火が放たれる1時間ほど前にトイレに行かないといけないということ。もっと早めに行っておけばよかった。

オレ達が座っている辺り一帯の様子を見ていて嫌な予感はしていたんだよ。でも早く行っても、花火が盛り上がっているところで行きたくなるかもしれないじゃない。そう思いながら1時間前に寄ってみたら、やっぱり地獄絵図だよ。とはいえ、幸いなことに男性トイレはとっても回転が良くて、待っても15分程度で済んだ気がする。オレが男でよかったね。

長い列ができたトイレから抜け出すことができて、ようやく花火が始まる前の夕食だよ。暗くなってしまわないうちに食べたほうがよさそうだね。でも追加で買っておいたスナック類だけは後に取っておこう。

主に買ってきたものは、フランクフルト、たこ焼き、広島風お好み焼き、フルフルポテト(振って味をなじませるタイプのポテト)。そして暑い中でしのぐための大きいペットボトルに入った水。どれも屋台で食べるものの定番的メニューだよね。この時ばかりは舞い上がってしまって、隣のお友達とフランクフルトを持って乾杯もしてみたり。あんまり行儀良くないね。

最近は胃の調子が悪いことが多くて、特に脂っこい料理が口を通らない時が多いけど、今回ばかりはテンションが上がってしまって、どんどん口の中に入れてしまったね。色々なものを食べているうちに、いつの間にか真っ暗だよ。

真っ暗の中でもまだまだ何か食べたいという気持ちが高ぶりながらも、カウントダウンの放送が流れ始めて、空には沢山の花火が咲き始めたんだ。花が咲く瞬間の「ドン!」という音で、頭の中が食べるモードから花火を鑑賞するモードに切り替わったよ。この音を聞くと、夏のピークを迎えたと同時に、もう終わりが見えてきているような気がしてきて、ちょっと寂しい気持ち。

花火が放たれている近くの場所で観ることができたおかげで、いつもより大迫力で観られたよ。カッシーくんもオレと同じく大満足なんじゃないかな。でもカッシーくんは空中の花火を見て、心の中でひたすら食べたそうにしていたのかもしれない。食べようとしたら真っ黒こげだから食べちゃダメだよ。

そんな大迫力の花火もあっという間に終わってしまったよ。ありがとう足立区の花火。でも帰るまでが遠足で、ここからが大変。30分程度待っていても、少し混み具合が落ち着いただけで、帰るタイミングがなかなか難しいよ。行きと違って帰りは遠回りをしたおかげで人ごみに紛れずに済んで助かったけどね。

足立区の花火が終わってから一週間以上が経ってしまっているけど、やっぱりみんなで見る花火は楽しいね。また来年もみんなと一緒に観れたらいいね。花火を見る絶好の場所や帰りの遠回りの道など、色々教えてくださったお友達に感謝です。ありがとう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL