にっき

VRChatのEscape from Mondayで怖くて粘り強い月曜日から逃げ回ってきたよ

10月23日はVRChatのワールド「Escape from Monday」で素早いし粘り強い月曜日という恐怖から逃げ回ってきたよ。この文章だけだと想像がつかないけど、ワールド内の雰囲気や演出はホラーワールドだから苦手は人は入っちゃダメだよ。

突然月曜日という存在が追いかけまわしてきて、捕まってしまうと月曜日という労働の時間が始まり、刺身の上にタンポポを乗せる仕事をさせられるんだよ。タンポポを乗せるたびに報酬が発生して、一定の額以上になると労働の時間から抜け出せるんだ。タンポポを乗せる場所によって報酬の額が違っていて、特定の場所の近ければ近いほどが額が増えるんだ。

このタンポポを乗せる作業が最初は苦痛で仕方がなかったけど、特定の場所に乗せると高い報酬が得られるという法則を知った時に楽しくなってくるんだよね。でもこのワールドのタイトルを考えるとそれは間違いなんだ。現実だと労働はゲーム感覚で楽しい方がいいんだろうけど、このワールドだとそんなことを考えちゃいけないよ。

このゲーム性の楽しさに惑わされずに月曜から逃げることを頑張るために、抜け出すための沢山の鍵を手に入れないといけないんだけど、これがまた恐ろしいほど大変なんだよ。この地獄を味わうくらいならタンポポを乗せる楽しい作業をしていた方がいいんじゃないのかな。そう思いかけてくるんだよ。

でもそうすると現実のオレが寝られないままだからマズイ。何とか一緒に行動していた友達とカギの在り処を教え合って何とかこの追われる空間から抜け出すことができたよ。さすがに疲れてしまって、また改めてやる気は起きないよ。お疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL