にっき

VRChatのUdon Chicken Horseでクリア不可能な障害物レースをしつつVRWareのミニゲームでワイワイしたよ

2021年の11月8日はVRChatで友達とゲームのワールドを巡って遊んできたよ。「Udon Chicken Horse」でみんなでクリア不可能に等しい障害物レースを作って打開を目指したり、「VRWare」というミニゲームの塊のような場所でワチャワチャ遊んだり、「Tombo Battlefield2」で武器を持ってパンパン撃ってきたんだ。

いずれのワールドの中でも「Udon Chicken Horse」は面白かったね。簡単に書くなら、参加する人が好き勝手に足場や障害物を並べて、参加者全員が配置した足場を使ってゴールを目指すワールドなんだ。参加者が思考を巡らせて意地悪な足場を並べることもできるし、足場以外にも嫌がらせのような物も用意されているから、ゴールまで目指せないような道のりも容易に作ることができてしまうんだ。

もしかしたら嫌がらせが好きな人がこのワールドをより一層楽しむことができるのかもしれない。オレもそっち寄りかもしれないけど、そんなオレが打開不可能であろう道のりを突破できてしまったんだ。いいのかそれで。

一通り落ち着いて続いて向かったのが「VRWare」という謎のタイトルのワールド。「メイドインワリオ」の海外名「WarioWare」を意識して作られたワールドみたいなんだ。その名の通り、誰でも簡単にできるミニゲームが詰め込まれていて、やっている最中に色々なコミュニケーションが生まれて面白いよ。でもいくつかは難しいゲームがあって、そのうちのひとつとしてビリヤードをやる場面のゲームだけは打開できていないね。でも分からないゲームがあっても適当にわちゃわちゃやっていたら許される。そんな緩さがあるね。

最後はスマブラのようにワチャワチャ撃ったり何なりする場所の定番ともいえる「Tombo Battlefield2」にいってきたよ。ただ頭を使わずにパンパン撃ったりすればいいんだ。でも他の人がみんなエイムとか立ち振る舞いが上手いのかオレはなかなか厳しい画面が多かったけど、チーム戦では他の人のおかげでカバーしてくれるから嬉しい。ありがとうございます。どのワールドもワチャワチャできて楽しいね。お疲れさまでした。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL