にっき

VRChatのおもじゃん部屋で下ネタの破壊力の高さに知ったよ

10月14日はVRChatのワールド「おもじゃん部屋[改] – Omojan Room」で、単語の前後に単語を組み合わせて面白短文を作ったよ。今回は7回くらい回したから情報量が多め。沢山やっていて思ったのは、やっぱり下ネタは強いよ。下ネタを使った人の短文は概ね沢山の票が入っているし。

長丁場の前半戦。2枚目の「モチモチの」「モーツァルト」「煮卵」がパワーがあって好きだね。モーツァルトという音楽の渋い登場人物が真ん中に出てきたものの、「モチモチ」と「煮卵」のおかげで一気に渋い雰囲気からなごみの雰囲気に落とし込んだんだ。いずれも何かしらの可愛さを感じるワードだからだと思う。

「#」「あそこ」というのもシンプルにいいね。ちなみに「#」はツイッターのハッシュタグの記号だよ。一体何のタグを意味しているのか。各個人が使い方を委ねられたタグだね。もしかしたらお下品なタグかもしれないし、それとも大事なものや場所を示すときに使うタグとなるかもしれない。ちなみに実際にツイッターで検索してみたところだと後者が多めな印象だよ。

後半はこの通り。「地獄」「2時間スペシャル」「1/7スケール」が好き。「地獄」という修羅で恐ろしいテーマが2時間という長丁場のスペシャルにも関わらず、中身は1/7スケールという小ささ。沢山の石ころを横に奇麗に並べる作業を2時間ずっと流しっぱなしの内容になっているのかもしれない。それはそれで地獄だけどね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL