にっき

熊本で日帰りキャンプや花火をしたり井出ちゃんぽんにもいってきたよ

7月7日から8日までの間、熊本県のお友達のおうちに行って遊んできたよ。近くのキャンプ場で色々な食べ物をくん製にしたり、花火セットを買って花火をしたり、井出ちゃんぽんというちゃんぽん専門店でおいしいちゃんぽんも食べてきたんだ。なかなか濃厚な2日間だったね。

自宅から成田空港を辿って福岡県にある大牟田駅まで向かうよ

いつものように空港第2ビル駅に向かって、成田空港第3ターミナルからのジェットスター成田空港発の飛行機に乗ったよ。ただ、本来だったら佐賀空港に向かう予定だったけど、今回は数か月前に福岡空港に急きょ変わったけどね。春秋航空が急に運休してしまったんだもの。

新型コロナで騒がしいけど、今回の福岡空港行きの便は満員。そこら中の話題がコロナだらけで疲れてしまっている人が多いのかもしれない。疲れを吹き飛ばすために、飛行機で飛んでちょっとした旅行をしたい人がきっと多いんだよ。

この日の天候は曇り。福岡空港どころか九州の方は雨模様らしい。天候が良くないせいか、福岡空港行きの飛行機はいつもより揺れ気味。ちょっと出だしがスリリングというかあまりよろしくないね。でもよくないことが起きた後はいいことも起きやすいらしい。なぜか飛行機が福岡空港にかなり早く着いたんだ。おかげで乗る予定だった何本か前の電車に乗ることができたよ。気持ち急いで息が上がり気味になってたけどね。ちょっと得した気分。

福岡市地下鉄の福岡空港駅から天神駅に。天神駅から西日本鉄道の西鉄福岡駅に乗り換えて大牟田駅まで向かったよ。福岡市地下鉄ではなかなか珍しくて心に響く音がする電車がいくつも走っていて、いつか記録するために乗ってみたい気にさせてくれるね。西鉄で乗った電車は東武アーバンパークラインで走っている古い電車とタメを張れるくらいに古い電車に乗ったけど、この電車は珍しかったのかな。機会があれば調べてみよう。

福岡の方の電車には初乗車となるけど、乗っていて九州の電車に乗っているという感覚はあんまりないね。関東の方と同じくPASMOやSuicaが使えるし、電車から見える風景もオレの地元とそこまで極端に違うわけでもないし。乗り重ねていくと色々と見えてくるものがあるのかもしれない。

大牟田駅に着いてすぐに目に入ったジャー坊というキャラクターのマンホール。キャラクターのサイトを見てみると、どうやらレベルファイブに務めている人が生み出したみたいだよ。なんとなく雰囲気が妖怪ウォッチとかに似ていて、キャラクターの表情も生き生きしているしかわいいよね。

ちょっと短めのキャンプをしつつくん製した食べ物を食べられたよ

大牟田駅で友達と合流して向かった先はキャンプ場。ここに来て少し満足してしまったからか忘れかけていたけど、まず初めにキャンプ場でくん製をしたりしてキャンプを楽しむ予定があったんだよ。

この日のために友達が用意してくれた段ボールでできたスモークハウスとバーベキューセット。あと忘れちゃいけないくん製するためのお肉などの食材。以前の仙台オフのくん製の時においしかったベーコンとチーズとソーセージなどをチョイス。今回は時間の制約上あまり使わなかったけど、しっかりとテントも張ってあるよ。

今回使ったスモークハウスはSOTOというメーカーが作っているスモークハウスだよ。スモークハウスを組み立てて、包丁で切った食材をグリルの上に並べて、スモークウッドに火を起こせばおしまい。やることはシンプルで簡単そうなんだけど、実際にやってみるとそうでもないんだよね。やっぱり慣れてないと。

実は焼肉をするための食材も持ってきて、この場でバーベキューもするつもりだったけど、残念ながら大事な炭がどこかに迷子になってしまったよ。というわけでこの場ではくん製だけにしよう。いや、まだ隠し玉があるよ。ご飯を炊くための飯盒セット。くん製にしたチーズやベーコンなどをおかずにしたらきっとご飯も進むよね。大きな飯盒ではないけど、ふたりだけならこれで十分。

今回やるくん製は温燻だから、本来だったら3時間程度はスモークハウス内に食材を入れておかないといけないんだよね。でもそこまでやると日が落ちて真っ暗になってしまうから、1時間半程度に留めることにしたよ。とはいえやっぱり1時間半だよ。カッシーくんは待ちくたびれてしまっていたけど、近くに落としてしまった食べ物を頑張って巣まで運んでいくアリさんを眺めたりしながらひたすら待ったよ。がんばれアリさん。

ようやく待ちに待ったご馳走の時間だよ。お待ちかねのくん製はというと、食材によって色が変わっていたりするね。特に卵とチーズは明らかに煙を吸っているかのように色がついているね。大きなお皿にくん製した食べ物を乗せて、器には飯盒で炊いたご飯を盛って完成だよ。

くん製したチーズと卵以外に見た目の変化が分かりにくいものも、味は間違いなくスモークウッドの煙の味がしていてちょっと不思議な気持ち。くん製した食べ物を口に含んだら、さらに飯盒で炊いたご飯を口に放り込むという流れが快感だね。焼肉の時はご飯を食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまうという理由で避けがちだけど、くん製とご飯の流れを体験したらご飯を欲する人の気持ちもよく分かったよ。

1時間半という短い時間ではあったものの、それでも味はしっかり付いていて嬉しい。カッシーも喜んでくれているみたいだよ。機会があればもっと長い時間でやれたらいいね。ありがとうございました。

夕方ごろに海辺で焼肉をしたよ

キャンプは終えて、今度は海辺までやってきて焼肉をしたよ。さっきは忘れてしまった炭をしっかり持ってきていることを確認して海まで来たよ。海を観る機会がない埼玉県民のオレ。でも九州に年に一度は訪れて海を観るということを何回かやっているから、初めてここで観た時の感動は正直にいって薄れてきているね。でも何度も来ているおかげで謎の安心感が生まれているよ。

残念ながら今回は曇り空。でも雲の隙間から太陽の光が差していて、ちょっと珍しい独特の景色を作り出しているよ。カッシーくんもこの珍しい景色と一緒に写真を撮ることができて嬉しいみたい。数日前の天気予報によれば本来なら雨がもっと降る予定だったみたいだし、曇り空どころか晴れる場面もあって天気に恵まれた方だね。

1年前の全く同じ場所での焼肉の時と違って、今回はいい具合に炭に火が回ってくれたよ。火を炭に馴染ませるときはうちわで酸素を送ったりするけど、その役目を風が担ってくれていたのかもしれないね。1年前の時と違って風が吹いていたからね。炭の状態を見て九州の友達も上機嫌。

炭に火が回ってくれたらあとは簡単。グリルに食べ物を並べるだけだよ。友達が程よい焼き加減になったところでグリルから離してくれるおかげでとってもお肉がおいしいよ。くん製もおいしかったけど、このお肉をモグモグしているときも幸せな気持ちだったね。カッシーくんもオレと同じ気持ちを噛みしめて幸せそうだったよ。ごちそうさまでした。

スーパー銭湯に行って汗を流しつつコーヒー牛乳を飲んだよ

お肉を食べてお腹がいっぱいになったら、少し休んだ後にスーパー銭湯である「荒尾温泉 ドリームの湯」で汗を流してきたよ。以前にもお世話になったけど、新型コロナウイルスによる利用者の減少に伴ってなのか、お食事できるコーナーがごっそり無くなってしまっていたのが残念。またお刺身や天ぷらが盛られた定食を食べてみたかったよ。

でも温泉施設によくあるビン入りの牛乳やヨーグルトはあったね。レストランがなくなってしまって残念な気持ちになっていたオレにとっては唯一の救い。温泉施設でビン入りの飲み物が飲めなかったらと思うと恐ろしくなるよ。今回はカッシーくんと一緒にコーヒー牛乳をゴクリといったよ。温泉に入った後のコーヒー牛乳はなんともいえない快感だね。

そして帰る前にやってみたかった血圧測定。温泉施設にたまにあるよね。計測結果は最高血圧が102で、最低血圧が53。明らかに低かったよ。でもよくカップ麺とかの塩気のあるものを食べている割には血圧は低めなのが意外。その考えでいいのか。でも高血圧よりはましな気がする。何はともあれ、ありがとうドリームの湯。

花火をしたらおやつやお酒を飲んだりして眠ったよ

例によって友達のおうちに泊めさせてもらったんだ。そろそろ疲れが取るために寝たいところだけど、1年前にやっていた小さな花火大会を今回もやったよ。市町村規模で行われていた花火大会は新型コロナウイルスの影響で全滅だからね。花火セットでの花火も、このご時世ならオレにとっては最高の花火大会だよ。

そして締めは「ムース」という溶けない謎のアイスと「ふなぐち菊水一番しぼり」という日本酒だよ。「溶けない」という特徴を目の当たりにする前に食べてしまったからのがもったいなかったかも。このアイスのパッケージがスティック状になっているのと、溶けないアイスという特徴のおかげか、掴んでも形が崩れないのが嬉しいよね。そしてこのアイスは何気に九州発らしい。友達によれは、このアイスが給食として出ていたことがあったらしいよ。オレはこのアイスを給食で見たことはないから、地域によるんだろうね。

そしてゴールドなラベルで高級感が漂う「ふなぐち菊水一番しぼり」。量に対して若干お値段が高めだけど、そんなに差はあったのかな。オレには差は分かりづらかったけど、友達と一緒に飲めるお酒というのはどんなお酒であってもおいしいよね。

珍しいアイスの味を噛みしめつつお酒を飲んで程よく寄ってきたところでそろそろおやすみの時間だよ。この日は決して極端な早起きをしたわけでもないけど、福岡空港から大牟田駅に向かうまでの疲れがたまっていたみたいだね。オレが意識する間もなくぐっすり眠ってしまったみたいだよ。おやすみなさい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL