にっき

自転車のチェーンがサビだらけになってしまったから急いで元通りの綺麗な状態にしたよ

6月16日はクロスバイクで外を走っている最中にゲリラ豪雨に出会ってしまって自転車もろともびしょ濡れになってしまったよ。それだけで済めばよかったんだけど、翌日になったら自転車の大事な部品のひとつであるチェーンが雨に濡れたことで錆びだらけになってしまったんだ。

チェーンが錆びたらチェーンを交換しないとダメ。色々調べてみると、そんな結論に至っているサイトがそこら中にあったよ。でもまだまだもがきたい。チェーンの錆びを取ればまだまだいける。そんな思いで近くのホームセンターまでいってきたよ。ホームセンターまで向かうのにも錆びだらけのチェーンになってしまったクロスバイクを使ったわけだけど、錆びつく前と比べて明らかにチェーン辺りからガクガクとした振動を感じるんだ。この状態で酷使するとギアを痛めそうだから、慎重にゆっくりと走らせたよ。

ホームセンターで買ってきたものは「ブラシ」「KURE 5-56 DX」「EVERS plus+ チェーンオイル」だよ。紙でできたウェスは以前に買ったものがあったからそれを使おう。「ウェス」とかいってるけど、見た目はキッチンペーパーみたい。どう違うんだろう。

それはさておき、まず錆を落とすために「KURE 5-56 DX」をチェーンにガンガンに掛けて錆びもろとも汚れを落とそう。ぐるっと1周したらブラシでガシガシと擦っていくよ。錆びを取り損ねて蔓延しないように、3週くらいは振りかけて擦るという作業をしたよ。今更な話だけど、「KURE 5-56 DX」はプラスチックの部分に掛かっちゃいけないらしく、素材を痛めてしまうことがあるんだって。「KURE 5-56 無香性」だと問題はないらしいから、今度からはそれを使おう。

念のためにギア周りも掃除したりして、さらにチェーンオイルを丁寧に振りかければ、最終的には最後の写真のようにキレイになったよ。チェーンを錆びつかせてもう終わりかと思ったけど何とかなるものだね。数時間掛かって腰に来る作業だったけど、これだけキレイになったら達成感があるよね。ちなみにちゃんとチェーンを定期的にメンテナンスしている人は雨に濡れても錆びつかないらしいから、完全にオレの失態だよ。今度からはちゃんとメンテナンスします。それにしても、チェーンがさび付いた時にどうすればいいか全くわからなかったから、わからないことに対する恐怖のようなものが強かったね。今までチェーンのことは放っておいていたから、今回のことはいいきっかけになったよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL