にっき

パソコンのHDDの中の整理整頓が我慢できない

カチカチとキーボードを響かせるデココ

絵を描いたりブログを更新したりして、そろそろやることを終えて寝ようというところで、時々邪魔をされることがあるんだ。蚊が飛んできたり、上から雲が糸を伝って降りてくるわけでもなく、パソコンに沢山詰まったファイルたちだよ。

前に完成させた絵のファイル名が気に入らなくて弄るくらいならそのうちに入らないよ。今まで付けたファイルの名前の規則が気に入らなくて、今まで付けたファイル名を全部整えたくなる気持ちが湧いてくる。そんな泥沼な発想を抱いたときが本当の地獄なんだ。貯まったファイルを今更弄ってどうする。最初はそう思うんだけど、ずっと頭の中にこびりついてしまって、一度思いついたら済まさないと気が収まらないんだよ。例え全て終えるのが一週間は掛かるとしてもね。

どうも計画的にできないからか、なるべく早く終わらせたいがために、睡眠不足になりがち。それだけならいいんだけど、睡眠不足になることで集中力が落ちて、ファイル名の付け方の規則が途中で間違っていたり、挙句の果てにはショートカットキーなどの操作を誤って、ファイルを消してしまうこともまれにあるよ。まさに悪夢の発想からの二次被害。

WindowsでもMacでもゴミ箱の存在のおかげで絶望しなくて済むけど、オレの場合はゴミ箱を定期的に空にする癖があるから、集中力が落ちている状態でしっかりゴミ箱の中身を確認せずに空にしてしまうものだから後の祭りだよ。こういう事故をなるべく防ぐために、裏で1時間ごとにファイルをバックアップしてくれるWndows10からの新機能「Windowsのファイル履歴」を早めに使えるようにしようと思ってるけどね。

何でこんなに語れるのかというと、つい数週間前にファイルの整理と整頓の地獄に追われたからだよ。Googleフォトの高画質での無制限アップロードが来年の中頃に終わるということで、Googleフォトに貯めていたものを全部ダウンロードしたんだよ。別にそのままでも問題ないけど、いいきっかけを作ってくれたということでね。月ごとに検索を掛けてダウンロードするというややこしい手を取ったものだから、何らかの理由で検索に掛からなかった画像や動画ファイルを落とし損ねていることに途中で気づいたんだ。この日は全部揃っているかどうか、Googleフォトの画面とWindowsのエクスプローラー画面をにらめっこして落ち着いたけど、しばらくはあの作業ゲームはしたくないね。

今月は12月。数週間後には年末で、年末といえば大掃除の季節。掃除機やぞうきんを使う掃除以外にも、パソコンの中も掃除したくなるよね。不要なファイルを少し削除するだけならともかく、特に必要のない大規模な整理整頓の衝動に駆られないことを信じるよ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL