にっき

VRChatで砂浜や海やパラソルなどを上空から眺めたり夏らしいワールドで一足早い夏を感じてきたよ

6月9日はVRChatで色々なワールドを巡ってきたよ。全部のワールドにおいて友達についていっただけだけどね。やっぱり夏が近いということがあってか、海や砂浜が見られるワールドに沢山回ったよ。綺麗なワールドから遊べるワールドまで、作った人の個性も見られそうな場所ばかりだよ。

初めに入ったのは「Yakuza – Morning Glory」というワールド。タイトルを見てもらえるとわかる通り、明らかに某タイトルのゲーム世界のワールドだね。新宿の歌舞伎町に似た場所ではなく、身寄りのない子供たちが暮らしていた空間。某ゲームのストーリーを多少でも知っているとしんみりと来ることもしばしばあるね。

思い出を撮るように色々な写真を撮ったね。ここに載せてある写真はちょっとしたおふざけの写真までしか載せていないよ。犬小屋には誰だって肘をついて入ってみたくなるじゃない。ただ、この施設に似合わないふざけたポーズの写真も撮ったりしたから、さすがにそういったものを載せるのは色々と怒られそうだからやめておこう。

次にやってきたのは「Sun Shower Garden」。マスコットチックなキャラにお似合いなワールドということで連れていってもらったよ。さっきの場所と違って木や葉や小物までほとんどのグラフィックがコミカルで、まさにマスコットなキャラとワールドとの相性が抜群だよね。

紅茶やお茶菓子が置かれたテーブルや動画が再生できる大きいスクリーンのようなものも用意されているんだ。まさに実際に飲み食いをしながら映像を鑑賞してほしいといっているかのよう。いざ雨が降っても雨よけの大きな葉っぱも用意されていて用意周到だよ。ちょっとした集合場所としてもよさそうなワールドだよね。

最後に来たのは「Home of the Islands」だよ。夏の要素を全部入りにしたようなワールドだったね。浜にはビーチパラソルとテーブルまであるし、テラスにはサメのぬいぐるみやビーチボールまで用意されているし、大きな海の家で休憩もできたりするんだ。さらに紙飛行機のオブジェクトを用意されている場所があって、そのオブジェクトを掴みながら高所から降りると飛べるんだよ。夏の中で飛びながら空の風を感じられるのは嬉しいね。このご時世では現実で夏らしいイベントを楽しむのは厳しいから、こういった遊び心満載の場所で沢山遊びたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL