にっき

フェドラP&D佐野で行われたさのまるパネル展にいってきたよ

5月26日は栃木県は佐野市にあるフェドラP&D佐野で行われていたさのまるパネル展を観にいってきたよ。2月11日か5月31日まで行われているこのパネル展だけど、これを知ったのが一か月近く前で、ようやく観にいこうと思い立ったのが5月26日なんだよね。しかも佐野プレミアムアウトレットに寄ったついで。それでいいのか。

初めて来たフェドラP&D佐野だけど、さのまるパネル展が開催されているせいか、中は思った以上のさのまるくんだらけだったよ。中に入ってすぐにフォトスタンドが用意されていたり、入ってすぐに隣を見ればそこにもフォトスタンドがあったり、その奥の壁には今回のために用意されたであろうさのまるくんだらけの壁紙が貼られていたりと、いたるところにぎっしりだよ。

天井の方も見渡してみれば、ここにもさのまるくんののぼりのようなものが飾られていて、写真として記録するにも大変だよ。今回は平日に来たおかげで人の往来が少なかったけど、もし休日に来ていたらここまでゆったりと写真を撮れなかったし、平日に来て正解だね。

もっと奥にいくと、今回の主な見どころである沢山のパネルが見えてきたよ。11枚のパネルが並んでいて、どれもさのまるくんの誕生日をお祝いしているパネル。パネルに掲示されている沢山の写真も、10年間の今までの活躍のごく一部なのかな。

書いている最中にさのまるくんのイベントに初めて参加したときのことを思い出したよ。さのまるくんがゆるキャラグランプリ2013に優勝した記念のパレードに参加した時だね。佐野というと佐野厄除け大師くらいしか知らなかったけど、さのまるくんが乗っている車の周りには沢山の人がごった返していて、ここまで盛り上がっていることに驚きを受けたよ。優勝パレードに参加して以降はしばらくはサンリオピューロランドにドはまりすることになるわけだけど、もっとさのまるくんも見守りたかったね。これからはもう少しさのまるくんの活躍に目を向けてみようか。

実は入口近くにさのまるくんのモニュメントのようなものが置かれているんだ。JR両毛線と東武佐野線が通っている佐野駅近くにも似たようなものが飾られているけど、こんな感じにカラーで塗装はされていないから、まるでさのまるくんが目の前にいるかのように錯覚させられるよ。

実際のさのまるくんは現状だと見られないし、せっかくだから正面以外にも色々な方向から写真を撮っておこうね。沢山撮っておけば撮っておくほどさのまるくんの絵を描くときに参考になると思うから。さのまるくんの絵を描くときにいつも苦戦させられるのは、頭にかぶっている佐野ラーメンの器なんだよね。なかなか思った通りの丸で決まった角度で描きずらいんだ。でもそれって写真を撮ったところで解決される問題でもない気がするけど、まあいいじゃない。

さのまるくんのグッズが取れるガチャコーナーも用意されているよ。ところどころでさのまるくんのぬいぐるみがグッズが混じっているんだ。でもオレが見えている扉から顔を出しているさのまるくんのグッズは、あくまでもガチャを回してさのまるくんのグッズが入った鍵が出てきたらの話で、鍵以外のハズレが出てきたら元も子もないからね。こういっては悪いけど、多分直接さのまるの家の行ってグッズを買ったほうが早い気がする。さのまるくんのために運試しして何千円もぶちこむ覚悟がある人がチャレンジしてみてもよさそうだね。

そんなわけで、これ以上いると夜になってしまうから、そろそろおうちに帰るお時間。さのまるくんはいつの間にか10周年を迎えてしまって驚きだけど、以前はサンリオに目を向けていた時と違って、これからは少しずつさのまるくんを含めてゆるキャラ達のみんなに目を向けていくつもりだよ。10周年おめでとうさのまるくん。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL